--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.09.11

人参の種まき

秋!!
種まきシーズン到来です!

何を育てようか迷ったのですが、まず人参の種を蒔いてみました。

プランターでも育てやすい短根種の三寸人参。

    三寸人参の種


人参の種ってこんな形だったのですねぇ。
しずく形で背に溝が数本入っていて、小さいトゲもある。


   人参の種に寒冷紗

芽が出るまでは、土を乾燥させないよう、黒い寒冷紗をかけて
毎日の水遣りをかかさないようにします。

人参は発芽しにくいらしいので、
深く蒔かないようしたつもりですが、ドキドキするなぁ。

無事に発芽しておくれー。


2008.08.29

パッションフルーツ

昨日、義父が近くに来る用事のついでに・・・と、届けてくれました。
パッションフルーツです。

といっても、実ではなく鉢植え(笑)

           パッションフルーツ

パッションフルーツは、南米原産で熱帯~亜熱帯にかけて生息する植物です。
は面白いけれど、南国風で毒々しく・・・派手・・・ですよね。
多年生でずっと我が家に鎮座することを考えると、自らは選ばかなったかもしれません。

でも、ここまで大きく育ててくれた物をもらえるのだったら、話は別(笑)
今年実がなったそうですし、あの甘酸っぱい実のためにいっちょ頑張ってみます!
来年は、自宅でトロピカ~ナ!!

で、写真を撮りつつ観察していたのですが、蟻の量がすごいんですよね。

パッションフルーツに蟻

義実家の庭から付いて来ただけかな、と思っていたのですが、
どうも土の一箇所から出入りしている様子・・・。
巣!?巣なのか!?

ベランダに移す前に植え替えが必要そうです。



2008.08.26

土の再生

収穫が終わったキュウリのプランターに、
そろそろ次の野菜の種を蒔く時期がやってきました。
でもその前に、土を再利用するための処理をしなくちゃ・・・
ってことで、永田農法本に載っていたやり方

プランターの水抜き穴をふさいで水を入れ、2~3日。
水を抜いて、シートの上などで直射日光で干して2~3日。

でチャレンジしてみることに。

しかし、始めから問題発生です。
自作のプランターは底にザルを引いてあるため、ふさぐことは無理!
んー、ならばと、土をゴミ袋に入れ、水をはってみました。

土の再生1

なんだか水が染みてきているような気がしないでもないけれど、
これで2~3日待機。

このゴミ袋を裂いて広げれば、シートに大変身!!
我ながらいい考えだわ♪

なんて一人、大発明しちゃったような気でいたら、
あえなく失敗。

土の再生2

はい、溢れました。
昔から目分量で測るってことが苦手だったわ。
そういえば。

仕方なくブルーシートを買ってきて、現在この状況です。
干し始めてから雨が続いてヤレヤレだったのですが、今日やっと晴れました。

土の再生3

ブルーシートがベランダの約1/4を占領しています。
やっぱり土をいじるスペースとして、ある程度の広さを確保しておかなくては
いけないですね。

ベランダに鉢をいっぱい置いているお宅とか、どうやって土いじりしているんでしょう!?
土を再利用・・・なんてみみっちいことしていないのかな(笑)

干している土から芽が出てきました~。
恐らく、枝豆♪

土の再生芽が

かわいくって、抜けないでいます^^;


2008.08.11

キュウリ終了

我が家のキュウリが終了しました。

胡瓜終了2008

結局収穫できたのは、6本。
1株から3本しか採れませんでした。

枯れたキュウリ2008
 最後は←こんな状態。

 1株は確実に枯れています。
 もう1株もグッタリ。

 葉がついても、次から次へと
 白くなって枯れていく・・・。
 うどんこ病めーー!
 
 また来年ですね。

さーて、次は収穫後の土作りです。

連作障害になると困るので、細かい根は一応とりました。
永田農法的には、ケイ酸カルシウムと液肥を撒けばよいらしいのですが、
はて。(プランターでは必要ないとも?)
もう少し調べてみようと思います。


2008.07.30

トマト収穫真っ最中

とうとう我が家でもミニトマトの収穫が始まりました!
青いトマトが、オレンジ色・・・真っ赤・・・と色を変えていく様子を
毎日観察していたのですが、収穫することも日課となりました。

た、たのしい。

布きんの上に広げてみたら、
コロっとしていて、つやつやと光るこの子たちが
宝石のように見えてきました。
うっとり。(←↑バカ。)
ミニトマトの収穫始まり2008

そして実験。
水に沈めてみました。
沈むと実が詰まっていて、美味しいトマトなんですって。
・・・どうかな。

   トマトが沈んだ

沈んだ!!

        トマトが沈んだ2

沈んだー!!

食べてみたところ、大成功!
しっかり色付くまで枝にならせていたので、
甘く出来上がっていました。でも、ちょっと皮が固いかな。
むぅー、皮の固さは収穫が遅かったからでしょうか。
完熟を欲張ってはダメなんですね。

でも、嬉しい。
来年もミニトマトは植えることにしよう♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。