--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.02.20

ライラの冒険 黄金の羅針盤

清水まで試写会に行ってきました。

賢くてハッタリが得意な勇気のある女の子の冒険物語。
とにかく大迫力のCGと音!
映画館で見られてよかったなぁ、と思いました。

展開はとてもスピーディで途中で飽きることは絶対にありませんが、
細かい設定などは小説ではもっと丁寧に描かれているんだろうな、と思う箇所もあり。
原作を読んでいたらもっと楽しめたのかな、とも思います。

カトリック教会をイメージさせる”教権”団体が悪者として出てくるので、
どうだろ・・・と思って見ていたのですが、
やはり一部のキリスト教団体から作品に対して非難があったようですね。
原作でもこの先の展開を含め、色々あるようです。

これは三部作の第一作目ですが、
二コール・キッドマン扮するコールター夫人の謎や異世界への入り口など
この先解明されるであろう気になることがたくさん。
きっと次回作も見ることになるでしょう~。

大人でも楽しめるファンタジー作品です。
もちろん純粋で素直な気持ちで見ることが前提です(゚-^*)

ところで、主人公の女の子が宮崎あおいちゃんに似てると思ったのは私だけ!?

---

ダンナがちょうど残業だったというので迎えに来てもらい、そのままドリプラで夕飯を食べてきたのですが、
ここにもこんなイルミネーションが!

   ドリプラの夜景


ライラの冒険 黄金の羅針盤

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://micanko.blog112.fc2.com/tb.php/76-4fd2b690
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ライラの冒険面白かったですか?
試写会なんていいなぁv-7

今度見てみよ~v-221
Posted by なりなり at 2008.02.22 14:41 | 編集
なりなりさん

さすが総製作費250億円!って感じでしたよ。
面白かったです。
ファンタジーがお好きでしたら、ぜひ見に行ってみてください♪
Posted by micanko at 2008.02.22 17:48 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。