--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.02.04

ガンダーラ美術とバーミヤン遺跡展

静岡県立美術館の「ガンダーラ美術とバーミヤン遺跡展」へ行ってきました。
いやぁ、勉強になりました(*^▽^*)ゞ

ゴダイゴの曲でも有名なガンダーラは、仏像が作られ始めたといわれる土地。
現在のパキスタンにあったそうです。
会場にはそのガンダーラで発掘された仏像がたくさん展示してありました。

日本で見る釈迦や菩薩の像は、柔らかい曲線の優しいお顔なイメージだったのですが、
ここのは、すごいマッチョだったり、顔の彫りがとても深かったり。
これはギリシャ美術の影響だそうですが、驚きます。

また2001年にタリバンに破壊されたバーミヤン遺跡ですが、
破壊前の調査を元に再現したCGがVTRで流されていました。
古代には眩い仏像が拝めたようです。

あまり知らなかった仏教についてですが、
釈迦の一生やバラモン教との融合、日本への伝播など興味を持つことができました。
次に仏像を見るときは、以前とは違った目でみることができるかもしれません。


   ガンダーラ美術とバーミヤン遺跡展


■静岡県立美術館■
住所:静岡市駿河区谷田53-2
TEL:054-263-5755
開館時間:10時~17時30分(展示室への入室は17時まで)
観覧料(今回の企画):一般・大学生1200円
              小・中・高校生600円
              70歳以上は無料


スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://micanko.blog112.fc2.com/tb.php/63-77a24ce8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。