--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.02.01

東山動植物園

名古屋旅行の続き(最後)デス。

今回、すごい偶然があったのです。

ホテルの予約もせずに来てしまったくせに
(温泉に行くのだから当然そこに泊まるのかと思ったら、日帰り企画だった^^;)
最終の新幹線を逃すまで飲んでいた私たち。

今回来れなかった友人に「今から行っていい~?」なんて冗談でメールを送りつつ、
「さあ、ホテルを探しますか・・・」なんてお店を出たら、ビルの出口でその友人に遭遇。どうやら奥さんと同じバーで飲んでいたらしいのです。

名古屋にバーはたくさんあるだろうに、なんたる偶然!
なんだか大興奮してしまって、そのまま皆で彼らの家で飲み始め、
私たち夫婦はそのまま泊めて頂くことにしてしまいました。

「遊びに来てねー」と言ってはくれていたものの、いきなり夜中にお邪魔して
泊めてもらうことになるとは・・・^^;
友人はもちろん、奥様の心意気に惚れました。


さて、そして帰る前に向かったのは東山動植物園です。
植物園が意外といいんだよ、と言うことだったので、メインは植物園♪
それも温室です。

  温室


ハイビスカスがお出迎えしてくれるほど、中は暖か。
お昼寝しているおじいさんもいました^^;

   ハイビスカス


小1時間かけてゆっくり見学です。

   胡椒の木

  胡椒の木なんて初めて見ました。
  インド原産の常緑のつる性植物なんですって。
  残念ながら実はなっていませんでした。

  果実を未熟なまま乾燥させたものが黒胡椒で
  熟した果実を流水に漬けて果皮を剥いて
  乾燥させたものが白胡椒。

  ふむふむ。



   バニラの木


  バニラの木はラン科だってご存知でしたか?
  葉を見ると確かに!って感じです。

  香りは”バニラ・ビーンズ”ですから種ですよね。
  葉は全く香りがしませんでした。





面白い多肉植物もありました。
    多肉キョウリュウ   タイコウヒデヨシ

左がキョウリュウ(恐竜)。雰囲気わかるような・・・
右はタイコウヒデヨシ。もしや秀吉の兜っ!?さすが愛知。

お庭はゆっくり見て周ったら半日はかかるというのでパスし、
樹快ダー(全長200mのローラー滑り台)をダンナが楽しんで帰ってきました。

植物園なんて久しぶりでしたが、のんびりとした雰囲気で植物に癒され、いいものです。


■東山動植物園■
住所:名古屋市千種区東山元町3-70
TEL:052-782-2111
開園時間:午前9時~午後4時50分
入場料:大人500円(中学生以下無料)

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://micanko.blog112.fc2.com/tb.php/62-9fdaa502
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
micankoさん、こんばんは。
東山動物園、10年以上前に行ったことがあります。
たしか「コアラ」がいるんですよね。
あれ?今でもいるんでしょうか。
Posted by at 2008.02.02 23:28 | 編集
苺さん

コアラ、いました! 寝てました^^;
それでも前は人だかりで、1番人気だったように思います。
金絲猴(子供が可愛かった!)もいたりして、大きい動物園ですよね。
Posted by micanko at 2008.02.03 10:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。