--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.01.16

寒中見舞い

寒中見舞いを書いています。

昨年末喪中葉書を出しそびれてしまった方から年賀状を頂いたので、
そのお返事です。

寒中見舞い2008


寒中見舞いとは・・・

1) 喪中の人に宛てて挨拶状を出したいとき
2) 喪中などで年始の挨拶ができなかったとき
3) 年賀状を出しそびれてしまったとき
4) 年賀状を出さなかった相手から年賀状が届いたとき
                         All about より

に出すものだそうですが、
私は今まで、3)と4)の時にしか送ることはありませんでした。

それが今年、何人かの友人から寒中見舞いの葉書が届きました。
(1) の例で出してくれたわけです。)
気にかけてくれていたのね!と思うと、なんだか嬉しく、
またそういう配慮のできる友人がとても素敵に思えました。

私もそんな人になりたい。
今年はこういう心配りが目標です・・・。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 新米主婦へ
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://micanko.blog112.fc2.com/tb.php/56-8b11e7e2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
本当に仰るとおり。
ちょっとした心配りができるかできないかって、すごーく大きなことですよね。
私もそんな大人になりたいです。
ちょっとしたことなのに、難しいのですよね。・・。
そして下↓のぜんざいに見とれてしまいました!
おいしそう!!お手製の香りがしてきます~♪♪
Posted by kinatier at 2008.01.16 20:20 | 編集
kinatierさん

お返事遅くなり、ゴメンナサイ。
心配り、上手にされている人をみてハッとさせられることがあります。
まずは自分がされて嬉しいこと、を基準に頑張ってみようと思います♪

ぜんざい、初めて小豆を煮たのですが素朴!そのものでした^^
Posted by micanko at 2008.01.19 11:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。