--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.01.08

餅つき

年始から風邪を引いてしまい、寝込んでおりました。
内臓系は無事なのですが、喉と鼻と耳がおかしいです。
これらの器官が繋がっていることを改めて実感。


さて、いまさらですが、年末のことを少々。
義実家の年末は餅つきから始まります。

   もち米を蒸す


学生の頃からの恒例の友人達がつきに来て、
親戚の人がつきに来て、自分たちの分をつく・・・。
忙しいです。

友人達は私の友達でもあるので、(実はダンナとは学生の頃からの付き合い^^;)
変な気苦労はないのですが、やっぱり友人としてそこにいるのと、ヨメとしているのでは
違いますねぇ。2年目の今年、ヨメ業はちゃんと果たせていたかしら。



この臼↓は、おじいさん、おばあさんが以前住んでた家の大黒柱だったものだそうです。
義母がお嫁に来た時には既にあったそうで、50年は使っているのではないか、と。
すごい・・・。
家の歴史と伝統を感じると共に、大事に使えば使えるものなんだなぁ、と感心。

   餅をつく


一晩水に漬けたもち米を、1時間ほど蒸し、熱いうちに一気につく!
杵を振り下ろす男性陣は、ほんと大変そうなのですが、
つきたてのお餅は柔らかくて甘くて格別です。

大根おろし、きなこ、あんこで頂きました。
私的には大根おろしがBest!です。

            大根きなこあんこ


2008年の年末もまた無事にお餅をつく事ができますように。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 新米主婦へ
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://micanko.blog112.fc2.com/tb.php/50-002bf49b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。