--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.12.28

あわあわ洗濯@ドラム式 のその後

液体石けんで成功したあわあわ洗濯ですが、
その後粉石けんに切り替え、最近なんとか軌道に乗り始めました。
ここまでの試行錯誤、結構大変でした(ノω・、)

①粉石けんを衣類の上に入れただけ

  ダメだろうなぁ、と思いながららも実験の意味でやってみました。
  案の定、全くダメ。
  結局液体石けんを追加で大量に入れるはめになりました。

②ホット高洗浄

  温風を吹きかけ洗剤を活性化ってことで、期待していたのですが、ダメでした。
  液体石けんを追加投入するも、タイミングが悪く泡立たず・・・。
  ドラム式は水を入れては排水し、のサイクルが短いのでしょうか。
  1度目の排水の前に液体石けんを追加しないと、泡が消えていくんです。


ここで心が折れそうになった私(笑)は、ダンナに石けん洗濯を始めたことをカミングアウト。
パジャマがゴワゴワなのはそれか!!ってことになり、
理系のダンナから「そもそも洗濯ってどういうことか分かってる?」と面倒な講義を受けました。
ミーハーにやるんではなく、ちゃんと理解させたかったようです。

頑張ってもうまくいかなかったら、軟水器の導入を考えてもいいよ、と言われて
(ダンナは合成洗剤がどうの、というよりゴワゴワが嫌なだけな様子だったけれど。)
俄然元気になって次のチャレンジへ。

③粉石けんをお湯で溶かしてみた

  洗面器に粉石けんをいれ、お湯で溶かして衣類の上へ入れてみました。
  洗面器に残ったトロトロの石けんは、洗濯物でふき取って・・・と結構面倒。
  しかも不器用な私がやるとトロトロ石けんが床にポタポタと。
  でも、泡立ちは今までよりはいい!  

④残り湯を使用

  夜ためたお湯がこの時期、朝までどれくらい保温されているのか?と不安でしたが、
  朝お湯を触ってみてビックリ。かなり温かいです。
  期待の泡立ちは・・・ 完璧っO(≧▽≦)O
  1度目の排水で泡が消えるということもないのです。

  カビが心配で浴槽にお湯をためたままにするのに抵抗があったのですが、
  洗濯後にお湯を抜いた浴槽をサッと一拭き。
  お風呂上り同様、冷水シャワーで浴室の温度を下げて・・・とすると、
  ヌメヌメカビ発生度も以前と変わりはありません。


ということで私の場合、残り湯の使用がベストでした(=´Д`=)ゞ


柔軟剤代わりにクエン酸を入れてみたりもしているのですが、効果がイマイチわかりません。
量が少ないのかなぁ・・・。こちらはまだ試行錯誤が続きそうです。

         ミヨシ せっけん そよ風


粉石けんは、こちらのサイトで耐硬水性があると紹介されているミヨシのそよ風にしました。
どこにでも売っているので、買いやすい♪

さ、さ、大掃除の続きしなくちゃ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://micanko.blog112.fc2.com/tb.php/47-bf33ccc7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
家は、洗濯機の隣に洗面台があるので、
シャワーにして、洗濯機にお湯を入れるという荒業をしています。
ドラム式の洗濯機の方は、皆さん苦労されているようですね。

Posted by at 2007.12.29 00:04 | 編集
苺さん

なるほど!それはナイスアイディア!
お湯のためられる洗濯機、羨ましいです。
残り湯頼みの洗濯だと、浴槽にお湯をためずにシャワーで済ませてしまった次の日はどうしよう?って感じです。そんな日はアルカリウォッシュの出番かな?とも思ってはいるのですが。。。
Posted by micanko at 2007.12.29 01:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。