--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.12.07

染付・色絵の美点 -古伊万里を中心として- チケット 当選!

現在、駿府博物館で開催されている
染付・色絵の美展 -古伊万里を中心として- のチケットが当たりました!

でも陶磁器に興味はあるものの、全く知識がありません。
これは行く前に予習をしなくては・・・と先日買った「和の器(世界文化社)」をひっぱり出してきました。
そもそもこの本を買った直後に、この懸賞に応募したんだっけ。

えーと、伊万里焼とは (・・・って、そこから?^^;)
主に有田焼のことで、伊万里港から出荷されたので、伊万里焼きという。と。

では、古伊万里というのは古い有田焼のことをいうのかと思えば、
有田焼には3つの様式があり、その一つが古伊万里だそうです。

<有田焼 3様式>
・柿右衛門
・鍋島
・古伊万里(上記以外の幕末以前のもの)

ところで、有田焼は日本初の磁器だそうです。
陶器と磁器の違いってなんなんでしょう?
薄手で青白っぽいのが磁器、厚ぼったくほっこりしているのが陶器、と勝手に認識していたので、
ここでちゃんと調べてみました。

すると、違いは原料!
陶器は粘土であるのに対し、磁器は石の粉なんですって。
見た目の認識は、私の認識でほぼ合っていたようです。

そういえば、この「和の器」という雑誌をパラパラと見ていたダンナが「有田焼が一番好きだな~」と
呟いていました。確かに繊細な絵や奇麗な色使いは、とても魅力的。
素敵なモノにめぐりあった時に、少しずつ買っていきましょう。
(古伊万里にはまだ目覚めないでね!?)

染付色絵の美展チケット


■駿府博物館■
住所:静岡市葵区紺屋町15-4
TEL:054-252-0111
営業時間: 館蔵展/9:30~17:30 特別企画展/9:30~18:00
定休日:月曜日

にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://micanko.blog112.fc2.com/tb.php/31-3fae64d5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。