--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.10.27

坂東眞理子先生講演会

学校のクラスメイトのお誘いで、
土曜日にシーズネットワーク創立20周年記念講演、
「女性の品格」の著者、坂東眞理子先生の講演会へ行ってきました。

テーマは「自分の可能性に挑む」。
テーマを見た時は、さぞ叱咤激励、鼓舞激励が続き、
否応なしに士気が高められちゃうような内容なのかと
思っていたのですが(笑)、実際は終始とても穏やかでした。

ご自分のキャリアを振り返り、
その中から女性として生きるヒントを与えてくださった感じです。

実は、「女性の品格」は、当たり前のことが並べてある内容に、
「ふーん」と割と冷めて読んだ私。
今回の講演でも、割と世間でよく言われていることが多かったように思いました。
ただ、これが子育てと仕事にきりきり舞いになりながら、
女性の社会進出に奮闘した人が出した答えかと思うと、
やっぱりそれなりの説得力。

ということで、心に響いた話を少々ご紹介・・・

坂東眞理子先生講演会


①やりがいのある仕事、能力の発揮できる仕事に出会えるってことは、
 とてもラッキーなこと!


坂東先生は総理府で、公務員生活を34年間送って来られたわけですが、
その中で自分のやりたい仕事ができたのは、全体の1/3だったそうです。
2/3は、何でこんなことをやらなくちゃいけないの?っていう仕事だったとか。
仕事において、いつもやりたいことができる、ということはほとんどないのだから、
やりたいことができなくても腐ることなく、
やりたいことに巡り合った時にその幸運に感謝しましょう。ということですね。


②女性の社会進出は新しいスタイルで!

男性と同じスタイルで働くのではなく、
女性は新しい働き方を作っていきましょう!ということですが、
これは時間のかかる話しですね。。。

女性の多い仕事(特に福祉、介護など)は報酬が少ない、ということも
問題視されていましたが、
報酬が少ないから男性が集まらないという面もあると思います。

はぁ。難しいですね。


③女性が認める女性になろう!

先生の周りで成功している女性は、皆おしゃれだそうです。
外見に気を使っている人と、気を使っていない人、
能力が同じだったら、気を使っている人の方が成績は圧倒的によいそう。

中身があることは当たり前ですが、外見を綺麗にラッピングできることは
女性の強みですよ、とのことでした。

ぬぬ。
確かに女性は同性のファッションが気になるし、
中身が伴っていないと、同性同士、すぐ見抜ける。
女性が認める女性・・・というのは深いですな、先生。

と、先生の真っ赤なジャケットを見て、
ほぼ毎日ジーンズで過ごす自分を反省するのでした・・・。
(だって、静岡ってば自転車社会なんですもの~!)


④品格とは、愛すること、与える力をもつこと

自分を嫌っている人に構う必要はありません。
人の心は思うようにならないもの。
他人の心変わりを期待するよりも、
自分を愛してくれる人の気持ちに応える方が大切ではありませんか。
とおっしゃっていました。

また、「人に迷惑をかけない」という生き方は小さすぎる!
そんな他者との関わりを避けること言うよりも、
人に与えるものをもつ人になりましょう。とも。

与える人だなんて言うと、聖者のようですが、
応援する人をたくさん持つようにすることだそうです。
ファンになるんだそうです。

ファンという考え方は面白いなぁ、と思いました。
幸運なことに、私の周りには魅力的な人たちがたくさん♪
早速ファンになって声援を送ってみます。

与えられっぱなしだった私も、そろそろ与える人になれるかな。

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://micanko.blog112.fc2.com/tb.php/223-0e74c569
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんばんは

コメント有り難うございます^^*
女性の社会進出も最近では、目を見張るものがありますね。
その反面、男性は女性化しつつあるとか・・

いいえ~女性が強くなったせいかも~ですね。
女性から好かれる女性は魅力的で、当然男性からも好かれるんですね。
私ももっと磨きをかけなければ~(笑)

Posted by さくさく at 2008.10.27 20:17 | 編集
じっくり読んでしまいました。
与えられる人か~なるほど~。
ファンを持つ!なるほど!
ふむふむ、いい話だな~。
Posted by まるどすえ at 2008.10.27 20:40 | 編集
女性の品格、売れましたよね~。改めてmicankoさんのまとめたものを読んで、なるほどと発見がたくさんありました。。。一番ドキッとしたのは、服装かな~。。。いつも同じものを着まわしている私・・・まずい。。。(汗)
ちょっと気を付かてみたいと思います。。。。参考になりました♪
Posted by まつんこ at 2008.10.27 21:55 | 編集
さくさくさん

女性は強くなったかもしれませんね。
私も逞しく素敵に働く諸先輩をみて、そう思います^^

女性から好かれる女性!憧れますね。
私も自分の憧れる女性像目指して・・・と、
・・・まず何から始めましょ?(笑)


まるどすえさん

与えるって、身近にいる大切な人を大事にしましょう、
っていう当たり前のことなんだと思うのですが、
ちゃんとできてるか?って聞かれると、
イエスと答えられない気がしてしまいました。
特にダンナにとか(笑)


まつんこさん

私も服装はドキッでした^^;
(まつんこさんだったら着まわしも上手にされてそうです。)
家にいるようになってから、ファッション誌すら買わなくなってしまって。
もうちょっと身の回りに気を配ろう・・・と反省です。
Posted by micanko at 2008.10.28 10:35 | 編集
女性の品格読んでない・・・でも、今ここで少し覗けたような気がしました。
確かに。言われてみれば当たり前の事ですね。
でも、当たり前の事も分からない人もいますし、ちゃんと文章で言ってくれると飲み込みやすいのですね。

実際やりたかった業界(会社)に入っても、やりたい事が1/3くらいしかできない。
分かります。すごーく分かる。社会に出て始めの挫折ですよね。
私の場合、何でこんなことをやらなくちゃいけないの?っていう仕事はなかったけど、作りたいものの方向性で衝突や悩みがありました。
私はそのまま路頭に迷って、ちょっと違う方向に行ってる気がします。
自分が生み出すのではなく教えるという立場・・
でもまあ、悪くないか。
Posted by レイコ at 2008.10.28 18:01 | 編集
レイコさん

やりたい事が1/3。レイコさんも実感されますか。
私も衝突や葛藤を味わうことはありました。
でも、この「挫折」を乗り越える事は心を丈夫にする上で
とても大事なことだそうです^^
私はまだ路頭に迷っている状態ですが(笑)、
レイコさんは方向は違えど、業界内で頑張っていらっしゃる!
全然悪くないと思います。むしろチャンスはいくらでも♪
私も頑張ろー♪
Posted by micanko at 2008.10.29 11:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。