--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.06.25

ノリタケの森

ジューンブライド@名古屋の次の日。

予約した新幹線まで時間があったので、前の日に友人に教えてもらった
ノリタケの森へ行ってきました。

我が家にもノリタケの食器がいくつかありますが、
名古屋が本社だとは知りませんでした。則武って地名だし!

レンガの建物は1904年に建てられた工場で、
1975年まで実際に使用されていたそうです。
雨が降っていなかったら、もう少し散策したかったなぁ。

ノリタケの森の庭

クラフトセンターでは実際に職人さんが作業されている製造工程を見学することができます。

ところでボーンチャイナというのは、ボーンアッシュ(牛の骨灰)が含まれているのですね。
名前を見ればその通りですが、考えたことがありませんでした。
白磁よりも温かみのある乳白色。あれは骨だったのかぁ。

そして最後は楽しみにしていたお買い物♪
ノリタケの食器はもちろん、キッチングッズのセレクトショップがあるのです。
そして、隣にはアウトレットショップが。
むふふ。
ノリタケすみれ絵アウトレットショップで、母が好きな柄(←)を
 発見したので、電話で確認して
 お皿を3枚(!)お買い上げ♪
 廃盤品だったようです。

 それからダンナが以前から欲しがっていた、
 赤ワイン用の大きめグラスとデカンタ。
 ノリタケの製品ではないし、特に調べて来なかった
 ので、値段の相場もどれくらい安くなっているのかも
 よくわからない・・・。
・・・が、お買い上げ^^;
旅先での買い物ってコワイ!!

さらにセレクトショップで目に付いた、ちょっと変わったガラス皿。
いつ使うの!?って感じなのですが、
「食器はね、出会いを大事にした方がいいんだよ。今度いつ出会うか分からないよ。」
という悪魔 ダンナの言葉に背中を押され、お買い上げ。

アウトレットショップは、商品もどんどん入れ替わるそうですが、
この日はエアラインアイテム(機内食用食器?)や、シンプルな中華料理皿など
業務用っぽい食器も多く目に付きました。
幅広い品揃えなので、掘り出し物を探すのが楽しそうです。

今日は続きアリ・・・↓
ノリタケの森

■ノリタケの森■
住所:愛知県名古屋市西区則武新町3-1-36
TEL:052-561-7290
開館時間:10:00~17:00(クラフトセンター)
       10:00~18:00(物販施設)
休業日:月曜日、年末年始


帰ってきてから、アウトレットショップで買ってきたワイングラスとデカンタが知らない
メーカーだったこともあり、調べてみました。

ワイングラスはドイツのSpiegelau(シュピゲラウ)のもの。
500年の歴史をもつ会社で、2006年からリーデルグループ入りしたそう。
食洗機への耐久性がドイツの品質検査機関で認証されているし、
レストランやホテルでも使われているそうなので、耐久性は期待できそうです。
詳しい日本語サイト→NOISY's / hkbs.info /
サイズ的にVino Grandeシリーズのブルゴーニュかなぁ。

デカンタはイタリアのLuigi Bormioli(ルイジ・ボルミオリ)のもの。
これはCRESCENDシリーズのものでしょう。
クリスタルガラスには酸化鉛が含まれているそうなのですが、
(別に健康に害があるわけではない。)
これは無鉛クリスタルガラスだそうです。(こちら参考)
無鉛なのにこの輝きと強度!ってのがウリかな。

どちらも普段使い(・・・といっても、安くはない)として推奨されている物でした。
デザインもありそうでなかったシンプルで飽きのこなそうなものだし、
早くこれで飲みたーい。
ブルゴーニュ買ってこようかな。(我が家はボルドーばかり。)

そうそう、
色々調べているうちに値段の相場も分かってしまいました。
売り場には商品名が書いていなかったので、定かではありませんが知りたくなかった(笑)

まぁ、こういうものは手にとってみなければ分からないものであり、
その時にデザイン、手触りが気に入って買ったのですから仕方ありません。

あ。ここのアウトレットが高かったと言いたいのではないです。
お買い得商品もたくさんありました。
見る目を養うこと、事前の下調べって大事だわぁー。ってことで。

味噌煮込みうどん
 ←帰りに食べた
 味噌煮込みうどん。
 うまかったー!


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://micanko.blog112.fc2.com/tb.php/159-2fb98732
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
則武の森を、楽しまれたのですね。私はまだ行った事が無いので貴女に刺激されて行って見ますね。
実は目の前が友人の家ときいているのです。それだ寄らないわけにも行かないので、何となく敬遠してるのかもね。

味噌煮込みうどんが美味しいと感ずるのなら、名古屋人になる資格十分。
Posted by emiko3912 at 2008.06.25 21:31 | 編集
emiko3912さん

刺激されて・・・なんて嬉しいお言葉。ありがとうございます。
お友達の家のそばでしたら、遊びに行ったついでにぜひ♪
クラフトセンター以外は無料なので、ぶらりとお散歩にもいいかと思います。
ノリタケのお皿がお好みでなくても、中のショップには他メーカーのものも
置いてありますから、食器がお好きでしたら楽しめそうです。
愛知は名産品がたくさんありますね^^

味噌煮込みうどん、大好きです。
思わずご飯を汁に浸して食べちゃいます。(←これって邪道!?)
Posted by micanko at 2008.06.26 10:31 | 編集
「ノリタケの森」ですね。
私はオールドノリタケの展示を見ておきながら、実際にノリタケの商品は持ってません。(笑)
せめて現代版ノリタケのコーヒーカップくらいは欲しいなぁ・・

牛の骨灰が含まれているって知りませんでした!
凄い事ですよね。それで色を出すって・・勉強になりました。

お母さんにもおみやげができて良かったですね。
素敵なお皿です。o(*^▽^*)o~♪
私はアウトレットって言葉に弱いです・・(-。-;)
Posted by レイコ at 2008.06.27 02:27 | 編集
レイコさん

オールドノリタケ!ノリタケの森にも展示してありました。
ゴージャスですよねぇ。柄的にも価値的にも^^

私もノリタケ製品を持っているといっても、
引き出物で頂いたものや、親から持たされたティーカップセットなど、
自分で買ったものではありません・・・。
花柄の可愛らしいものから、すっきりとシンプルなものまで色々あったので、
そのうちお気に入りのものを手に入れたいですねぇ。

私もアウトレットに弱いです。
目の色が変わる自分に気付きます(笑)

お返事が遅くなってしまい、ごめんなさい。
Posted by micanko at 2008.06.30 11:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。