--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.06.05

わき芽かき

実ものの栽培で大切な「わき芽かき」。
実に養分を集中させるために必要だとか。

トマトはいつ行えばいいのか分からず、
花が咲いてからにしようか?など根拠もなく思っていたのですが、
なかなか咲かないので思い切ってかくことにしました。

調べてみたら、定植前にかいちゃってもよかったのですね。
そして、出てきたらなるべく小さいうちにかき取る。
・・・こんなに大きく育てちゃったよ。
これがわき芽


トマトのわき芽かき

さぁ花よ、いつでも咲いてくれ!


そしてキュウリ。
5枚目の本葉よりも下の芽をかく・・・・
きゅうりの芽かき


芽ってこれ

かいちゃった後に言うのもなんですが、これが芽だったんでしょうか。
芽じゃなくて実をかいちゃった気がします。
義母はこれを摘んでたと思ったんだけど・・・。

収穫が5~6本減ったかも(苦笑)


晴れた日の午前中に行うのが乾きが早いのでいいそうです。
梅雨の時期は晴れ間をみつけるのも大変ー。

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://micanko.blog112.fc2.com/tb.php/149-febb8a47
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
難しいですよね。わき芽かきはやらなくてもいいものもあるそうですね。

プチトマトは、そのままで良いって言われたので、そのままにしておいたら、ジャングルになっております。

いったいどれをとればいいのやら・・・
Posted by syou♪ at 2008.06.08 05:24 | 編集
syou♪さん

ああ、わき芽かきにコメント!!
ありがとうございます。
わき芽について話せる人がいて嬉しい(笑)

確かにトマトのページにわき芽かきが載っていました。
・・・プチトマトはそのままでもよかったのかぁ。
ま、我が家はプランターで密集しているので、通気性を考えてよしとします^^;

きゅうりは本によっては、わき芽かきを書いていないものもありますよね。
しなくてもよかったんですかねぇ?
今後、雌花やつるの摘心もあるみたいだし、不安です。
今度こっそり近所の畑を見てこようかしら。
Posted by micanko at 2008.06.09 13:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。