--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.05.26

かわいい珍客

朝の8時過ぎ、台所で洗い物をしていたらチャイムが鳴りました。

宅急便にしては早いなぁ?なんて思いながら
インターホンに出てみると、

「まさやです。」


・・・・はい?


「まさやです。」

なんと子供の声。しかも、知らない名前。


なんだろう・・・と思ってドアを開けてみると
保育園の制服を着た子供が立っていました。

あー。お家を間違えたのね・・・
どこの部屋と間違えたんだろう?と


とりあえず、しゃがんで

「まさやくんは、何階に行きたかったのかな?」


「・・・3階」


この階で合ってる。
酔っ払いはよく階を間違えたりするんだけどねー。
(園児と酔っ払いを一緒にするのもどうかと思うが^^;)


行きたかった部屋の名前を聞き出そうと

「お友達を迎えに来たのかな?」と聞くと


「ううん、ぼくまだ学校じゃなくて保育園だから・・・」


・・・?


そっか。
保育園にはママかパパと行くもんね??


どうしたもんか、と思っていたら、
向こうも何かがおかしいことに気付いたようで、もじもじし出して

「ぼく、忙しいんだ・・・ じゃ、行ってきま~す!」

と走って行ってしまいました。


・・・いってらっしゃーい。



とっさに一生懸命考えたのかな?と思われる
この場を立ち去る言い訳が「忙しい」っていうのが可笑しくて、
また「行ってきます」の挨拶が爽やかで、朝から嬉しくなりました。


それにしても眼鏡にどすっぴんだったワタシ。
・・・泣かれなくてよかった。

スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://micanko.blog112.fc2.com/tb.php/144-00b6c802
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
micankoさんの優しい対応すばらしいです!!親切なお姉さんに味をしめて明日も来ちゃうかも?
Posted by かずとみーのママ at 2008.05.26 21:08 | 編集
かずとみーのママさん

こんな対応で大丈夫でしたか。
これくらいの年齢の子供と接したことがあまりないので、
何と言ってあげたらいいのか、正直分かりませんでした。
でも、大人が思っているよりも子供はシッカリしているものですね!

・・・保育園児にお姉さんと思われるには、もうキツい(><)
Posted by micanko at 2008.05.27 09:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。