--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.04.16

フォレスト酒蔵森國ギャラリー と 佃煮

土曜日から月曜日まで、友達夫婦と四国へ行ってきました。
朝4時に静岡を車で出発!!

9時半に姫路港に到着し、フェリーに乗船。
初日は小豆島!!

小豆島は小説「二十四の瞳」の舞台であったことくらいしか知らなかったのですが、
ガイドブックでオリーブや醤が有名なことが分かり、
我々女性陣はわっくわく♪

島に到着後、とりあえず腹ごしらえ・・・と
事前に調べていたフォレスト酒蔵森國ギャラリーへ。

フォレスト酒蔵森國ギャラリー

 島で唯一の酒造屋さんの経営する
 カフェ&バー&ギャラリーです。


とても懐かしい雰囲気で、落ち着いている店内は、
ギャラリーが併設されており、
オリジナルグッズが販売されているほど、おしゃれでした。

それほど多くはないのですが、
酒造屋さん、小豆島ならでは、のメニューが並びます。

私は温かい素麺をオーダー。
小豆島は素麺も名産なのだそうです。

藤井製麺所の太打ち素麺

美味しい・・・。
素麺はもちろんなのだけれど、上に乗っている生姜の佃煮。
甘さの中にピリっとした辛さ。
これ、気に入った・・・。

ということでお買い上げ~♪
しょうがの佃煮

始めから美味しいものに出会え、期待が膨らむ私たち。
しかし、小豆島は想像以上に広かった。。。


次号に続く(笑)。
スポンサーサイト


この記事へのトラックバックURL
http://micanko.blog112.fc2.com/tb.php/113-4ad9cab1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
素麺・・・めちゃ、うまそうですね。

ところで、瀬戸内海・・・
あの雰囲気、大好きです。美しいですよね。
牛窓でしたか・・・・
日本のエーゲ海と呼ばれてましたね。
Posted by karatepapa at 2008.04.16 22:53 | 編集
朝4時ですか・・お疲れさまです。
でも、旅行だと楽しいですよね!

小豆島行った事ないなぁ・・
こんなに美味しそうな素麺があるのですね。
生姜の佃煮ってどんな味なんだろ~??
味見してみたい~(*^o^*)
興味しんしんです!
Posted by レイコ at 2008.04.17 00:32 | 編集
こんにちは。足跡たどりでやって参りました。
何かすごく楽しそうな主婦生活お送りですね♪
素敵。。。
フォレスト酒蔵森國ギャラリー、
行ってみたいです。
Posted by Satokichi at 2008.04.17 00:35 | 編集
karatepapaさん

瀬戸内海は穏やかで本当に綺麗でした。
確かにエーゲ海を彷彿とさせますねぇ。
もっと滞在していたかった・・・。
牛窓は、小豆島の対岸(?)の町ですね?
そこも穏やかな美しいところでしょうねぇ^^


レイコさん

車の長距離移動、疲れました^^;
ガソリン代が安い時期でよかった・・・。

小豆島は船でしかアクセスできないので、
なかなか行きにくい場所ですよね^^
でも見所が結構あって、もう一度行きたいなぁ
と思っています。
生姜の佃煮、ぜひ味見して頂きたーい!


Satokichiさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。
ゆるりゆるりと楽しく暮らしています♪
よろしければ、またぜひお越し下さいませ。
Posted by micanko at 2008.04.17 14:07 | 編集
初めまして。小豆島の丸仲食品です。
かつおしょうがのお買い上げありがとうございます(^^)
ブログを読ませていただきました。小豆島の中でも、なかなかいいコースで
廻られたようですね。
森国さんは、米一粒・水一滴にこだわって、お酒を造っています。
ヤマロク醤油さん(こちらも私の友人です)は、仕込みから熟成まで手間隙を
かけて、凄くいい醤油を作る醤油屋さんです。
小豆島に観光で来られる方の多くは、オリーブ公園や寒霞渓谷、映画村だけ
を見て帰られる方が多いのですが、micankoさんのように蔵元などを訪ねて
いただき、小豆島を感じてもらえたならとても嬉しいことです。
今年は、日本で始めて小豆島でオリーブの栽培が成功してから100年。
オリーブ100周年の記念の年です。
また、お時間が取れれば小豆島にお越しください。
その節はぜひ当社にもお立ち寄りくださいませ(^^)/



Posted by 丸仲食品 at 2008.04.17 21:29 | 編集
丸仲食品さん

ブログを見つけて頂き、そしてコメントまで頂きありがとうございます。
かつおしょうが、ハマリまして3袋買って来ました。
美味しいです。

観光ルートですが、地元の方に褒めて頂けて光栄です^^
今回、小豆島の観光資源の豊富さに驚きました。
自然が豊かで物作りは丁寧で・・・。
皆さんの情熱と努力の結果がとても伝わってきて、わくわくしました。
半日ではとても周りきれない魅力的なところですね。
機会がありましたら、またぜひ訪れたいと思っています。

美味しい佃煮作り、これからも頑張ってください。
Posted by micanko at 2008.04.18 11:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。