--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.09.30

「徳川家康と駿府」展

土曜日に静岡県立美術館へ行ってきました。

美術館は山を登ったところにあるのですが、
駐車場から美術館への道のりがなかなか素敵でして。
高い木の並木道が続き、歩道の植え込みには、
アート作品が点々と置いてあるんです。
美術館に来た!って、気持ちも盛り上がってきます。

          静岡県立美術館への道

でも今回の目的はアートではありません。
県民ギャラリーで催された「徳川家康と静岡」展で、
久能山東照宮の宮司さんの講演も聞けるとのことで行ってきました。

家康は、今川家の人質時代、江戸城に入る前、隠居時代と、
人生の三分の一の25年を駿府で過ごし、静岡ととても縁が深いことは、
有名ですよね。
久能山東照宮は家康を祀った神社で、お墓もここにあります。

私も家康というと、戦国の世を終わらせ、幕府を開いた・・・タヌキおやじ(笑)
というイメージしかなかったのですが、
今回講演を聞いて、もっと偉大な政治家だったのだ、と認識しました。

宮司さんがおっしゃるには、
彼の最大の功績は文教政策にあるということでした。
たくさんの本を刊行、収集し、1万冊を誇る駿河文庫という図書館を
作ったそうです。(今回、その中の本の展示もありました。)

またとにかく勉強熱心で、大御所となってからも、
駿府に一流の学者を呼んで天下泰平の道を探るため、講義を受けていたそうです。
しかもまだ20代半ばの学者(林羅山)に。
「今の総理大臣よりも当時はもっと権力のあった家康が、
有能だということで20代の学者から教えを請うなんて、考えられますか?」
と宮司さんもおっしゃっていました。
学ぶということにとても謙虚だったのですね。

そして、戦国武将としては色々と酷い事もやってきた家康ですが、
命、平和を大切に考えていたそうです。
それは、当時の人が彫り上げた東照宮の彫刻などにも表れているそう。
確かに彼の作った世界がその後2百数十年、泰平の世として続くのですから、
そうなのかもしれません。

徳川家康と静岡展
↑展示品がオールカラーで印刷された、こんな冊子まで配布されていました!

さて、ギャラリーの方には当時の駿府の地図やら、
家康が刊行した本やらが展示してあったのですが、
私が一番ワクワク?したのは火縄銃!

久能山の蔵(だったかな?)で最近発見されたものらしいのですが、
自分の手で実際に触ることができたのです!
文化財は保存するだけでなく、活用せねばならない、という宮司さんの粋な計らい!

手袋をはめて、持ち上げてみると・・・・
重い。
5キロ弱ということでしたが、
うー、これ持って戦場まで歩くのはキツイっす。

それにしても、この展示会に来ていらっしゃる方たちは、
やはり歴史好きな方が多いようで、
展示物の書物を見ながら、「これは去年のイベントでも展示されていたわ。」という
おばあちゃんや、歴史に一家言あるおじさま達に驚かされました。
(私も一々質問するもんだから^^;)

かっこいいなぁ、地元の歴史に持論があるって。
私もいつか持論を展開して、若者を唸らせたい!

って、私はどこを目指しているんだ(笑)?
スポンサーサイト

2008.09.26

人参の間引き

朝の8時前。
ダンナを送り出してから、洗濯ができあがるまでベランダに出てみました。
この時間の太陽の光は、とても柔らかくて気持ちがいい・・・。

三寸人参たちは本葉が出てきました。
人参の葉らしくギザギザとしていますが、まだまだ初々しい。

人参の本葉

それにしても、私のなんと種まきの下手なこと。
同じ箇所から何本も生えてるよ。
根が張ってお互いに絡み合う前に、急いで間引きっ!


ルッコラも双葉が出てきました。
太陽の方に向かって一斉に、はいバンザイ!

ルッコラの芽

ルッコラが間引くにはまだ早いかな、と思ったのですが、
一本抜いてみてビックリ。

見よ、この根のホールド力!

ルッコラの芽を抜いてみた

こんなに小さいのに根は、がっちりと土を握っています。

ちなみに、永田農法では土は日向土か川砂を推奨しているのですが、
日向土は近所に売っておらず、川砂は重くてベランダには不向きそう・・・
とのことで、ほぼ日にこれらの代用として載っていた赤玉土(小)を使うことにしました。

100%赤玉なのは、このルッコラとバンビーノのみ。
(人参は、夏使用して再生させた普通の土と赤玉のブレンド。)
永田農法の本領発揮の期待を背負ってます。彼ら。


バンビーノも朝日に向かってバンザーイ。

バンビーノの芽


2008.09.24

椅子の足をすべりやすく

ダイニングの椅子の足につけていた床の傷防止用コルクシール、
貼ってまだ2年も経っていないのですが、
剥がれたり、ずれたりしてきたので、張り替えました。

        ダイニングチェア

この椅子、元々祖母が買ったのですが、
重くて使いづらいから持って行って・・・ということで、
私たちの新居で使っています。
座る面(シート)がクルクル回るので、なかなか座りやすいのですが、
(立ち上がらずに食器棚にも手を伸ばせる(笑))
確かに重いっ。

2年たらずでシールが剥がれてしまったのも、
この重さを乗せて毎日引きずられていたがゆえ、って感じです。

↓ずれてる。
椅子の足

で今回、床の傷防止よりも、すべらせること前提のシールを貼ってみることにしました。
(コルクも埃が付きずらくて、気に入っていたんですけどね~。)
1年くらい前にNHKの「住まい自分流~DIY入門~」でも紹介されていました。
この番組、たまに見るのですが、なかなか面白い。
そのセンスはどうだろう?ってのがたまにありますが、なるほどね、ってものも。
DIYがにわか趣味のダンナは隣で「俺の方が上手いな。」なんて悦に入ってますが^^;

これがそのシール。
らくらくすべーり
  その名も
  らくらくすべ~り。

  軽量でよく動かす家具
  を滑りやすくするための
  シールです。



コルクシールをシールはがし剤で剥がし、
残った接着剤も400番のやすりを丁寧にかけて、
8本の足に取り付けて、いざ実験!

椅子がスーッと動く!
これ、いいかも。

今まではちょっと持ち上げて引きずっていたので、
大きな音をたててしまうことも、よくありました。
その度に下の階のお宅に「失礼・・・」と心の中で詫びていたのですが、
これからはそれもなさそうです。
音対策なら、コルクよりもこっちの方が絶対にいい。

キズ対策としては、
キズ防止材ではない、とパッケージにはっきり書かれているので、
これから経過を見ていきたいと思います。
我が家の床は柔らかい木ではないので、大丈夫だとは思っていますが。

そうそう、踏み台にしないように注意しなくては。



Posted at 16:33 | エコと家事 | COM(4) | TB(0) |
2008.09.22

防犯対策

先日、地域のフリー情報紙に空き巣対策が載っていました。

①カギはツーロック
②光と音で徹底威嚇
③留守に見せない工夫
④ご近所同士の見守り合い

だそうです。

我が家ではとりあえず
ツーロック 窓はツーロックです。

 これはつまみを取り外せるので、
 2重に安全だそうです。
 鍵の周辺の窓ガラスを割って、
 手を入れて鍵を開けるという手口、
 これはつまみがないので通用しま
 せん。

つまみは大きめのキーホルダーをつけて、なくさないように管理(笑)

メーカーでは、窓の上下2箇所に取り付けることを推奨しているようですが、
それはさすがに面倒・・・。


サムターンガード
そして、サムターンカバー。

我が家は階段から死角になっており、廊下を共有している隣部屋も
今は空き部屋なので要注意です。




後は、留守にする時は新聞をこまめに止めたり、
夕方出かける時は玄関の電気は点けたままにしたり。


・・・他にも気を付けることってありますか?


実は結婚前、実家で空き巣被害にあったことがあります。
窓ガラスをキレイに割られて、現金、貴金属を盗まれました。

母は形見の指輪から婚約指輪など、貴金属全て。
妹は貯金箱。(←大人の貯金箱はバカにできない。)
私も今のダンナからもらった婚約指輪を含む、ほぼ全てのアクセサリー。

結納前だったこともあって、ダンナはもう一つ同じものを買ってくれたので、
「一番の被害者はダンナだったよぉ」なんて、今では笑っていますが、
あの荒らされた惨状を見たときは、本当にショックでした。
もちろん、この自分の部屋に知らない人間が入ってきたという気持ちの悪さも
相当あります。

そして、その一週間後。
今度は山梨の山小屋で電化製品がごっそりやられました。
立て続けに2件もあると、ショックというよりも諦めに似た感情で、
警察からの電話を取った私も、妙に落ち着いて対応できてしまうほど。

あの時期は何だったんでしょう。
まあ、家族に怪我がなかったことが不幸中の幸い、と思うようにしていますが、
誕生日や旅先で買ってもらうことが多かったアクセサリーは
思い出が奪われたことに等しく、悔しいですね。

うちは金目の物なんてないから大丈夫~。なんて思っていないほうがいいです。
高価なものでなくても、十分悔しいですから。
そして、本当に何も盗っていく物がないお宅でも、
腹いせに部屋中にケチャップを巻かれた・・・という話を聞いたことがあります。

空き巣対策、大事です。

-----
私の熱心な防犯対策を
「そんなに鍵をかけまくらなくたって、静岡は安全だよ~」と白い目で見ていたダンナ。
この後、ダンナの中の「静岡安全神話」が崩れる事件が起こります(笑)
いや、笑い事じゃないんですけどね。
それはまたいつか。


Posted at 14:44 | エコと家事 | COM(6) | TB(0) |
2008.09.19

8月のDVD 鑑賞記録


            2008August

遅ればせながら・・・。

8月は1作品しか見ていませんが、
毎月書いてきた記録なので、一応書き留めておこう。ということで。

☆舞妓Haaaan!!! (on TV)
ものすごいテンポとテンションで展開していって、
もうほとんど笑いっぱなし。
阿部サダヲ、ハマってたなぁ。

柴崎コウが舞妓姿を披露していました。
とてもキレイではあったのですが、京野ことみや駒子役の子の方が似合っていたかなぁ。
舞妓さんは丸顔が似合うのね。

実は2年ほど前、私も舞妓に変身したことがありまして。
おしろいが塗ったそばから、カピカピと乾燥していくのが分かり、
三十路手前の肌の状態を痛感したのでありました。
十代の舞妓さんは、これでお客さんの前で何時間も過ごすのよね・・・。

舞妓になったこと

  ← 派手な色合いの着物にひかれ
  つつ、どうしても地味めなものを
  選んでしまった当時の私。
  年齢的には芸子だもの。
  
  でも、もう一度着るなら、赤ね。
  うん。




2008.09.18

人参の芽と新たな種まき

三寸人参の芽が出てきました。
種まきから4日。
思っていたよりも早かったです。

細くて繊細そうな双葉。かわいい。
でも寒冷紗を外したら、ここからの水遣りは厳しくなるのです!
土が完全に乾くまで、水をやってはいけません。
永田農法、ビシバシ行くよー!

三寸人参発芽

小さなプランター(これもダンナ手作り)には、ベビーリーフの種を蒔きました。
ルッコラとバンビーノ。
これらは25日で収穫できるようなので、楽しみです。

あ。時期をずらして種を蒔けばよかった。
一気に収穫を迎えたら、毎日サラダ?
って、また期待ばかりが膨らんでるよ、私(笑)。

ルッコラバンビーノ種まき

バジルの鉢にキノコが生えてきました。
つくしみたいなキノコだなぁと思っていたら、翌日笠が開いて、立派なキノコになっていた。

バジルにきのこ

これって、食べられる?(笑)


2008.09.17

リエータ シリアルバー 当選!

久しぶりに当選しました!

Lietaシリアルバー

いわゆるバランス栄養食品ですね。

高校時代、体重測定前日はカロリーメイトによくお世話になりました。
普段は学食のパン屋で10時のおやつを買い求めていたくらいですから、
悪あがきってやつです(笑)

仕事をしていた時は、クリーム玄米ブランが多かったかな。
買い置きしておいて、ちょっとした残業時なんかに食べていました。
通勤に1時間強かかっていたので、帰りの電車の中で倒れても困るし(笑)

最近はあまり食べていなかったのですが、
平日の学校の授業(18時半~)がちょうど小腹が空く時間なんです。

カロリー的にも
カロリーメイト1本100Kcal ・ 玄米ブラン1袋2枚100Kcal弱と比べると
1本50Kcalというのは嬉しいところ。

レーズンが苦手なので、パッケージの写真を見て、「!!」となりましたが、
レーズンの圧縮度が高かったためか、全く問題なし。
細かい粒々の食感もシリアルの香ばしさも、なかなか美味しかったです。

Kirin Yakult NextStage Lieta シリアルバー
Well style SHOP

Posted at 11:48 | 懸賞 | COM(5) | TB(0) |
2008.09.16

清水 オクトーバーフェスト2008

今年も清水オクトーバーフェストへ行ってきました。

オクトーバーフェストとは、ドイツでこの時期行われる世界最大のビール祭り。
毎年600万人の人々が世界中から集まって来て、1リットルのジョッキで
ビールを飲みまくるそうです。
それを日本でも・・・ってことで、福岡、日比谷、松本、上越、仙台、清水、横浜
で順に毎年開催されています。

清水の会場は、清水マリンパーク。
ドリームプラザの奥ですね。


地元で活躍する?ビッグバンドの演奏を聴きながら
ビールを飲み、ソーセージをつまんでいると

ドイツ楽団が登場!
ここから段々と清水っ子も静岡っ子も盛り上がっていきます。
オクトーバーフェスト2008ドイツ楽団

ちゃんと、乾杯のための歌詞だって配られるんですから、
歌わずにはいられない。

オクトーバーフェスト2008乾杯のうた

 歌詞の意味はよく分からない
 のですが^^;
 手に持ったジョッキを高々と上げ
 皆で肩を組んで揺れたくなる
 メロディーでした。



ブロースト!!
(これは多分乾杯って意味かと。)

オクトーバーフェスト2008乾杯

さぁ、始まった。
ダンシングタイム!

隣に座った人たち(知らない人同士)で誘い合って、
会場をぐるりと取り囲む輪に加わっていきます。
そしてよく分からないけれど、皆で肩を組んで
会場をグルグル周り、そこらじゅうの人とハイタッチ。

なんだろう、楽しい~。
オクトーバーフェスト2008踊るよ踊る

こんなノリのイベントですから、
若者ばかりが集うのかと思いきや、
子供連れの家族や、年配のご夫婦なども多く、
和やかで楽しい雰囲気でした。

他の地域でもこんな感じなのかしら?

オクトーバーフェスト ビール

ビールももちろん美味しかったです。
500ml のグラスでグビグビっと。
エルディンガーのヴァイスビアばかり飲んでしまったので、
(だって美味しいんだもん♪)
今度はドイツ料理屋さんででも、少量サイズで色々と試してみたいなぁ。

ビールもつまみもちょっと値段が高いのが玉に瑕ですが、
(ビールは1杯1000円超える。グラスはデポジット1000円。)
年に一度だからまぁいいか。


オクトーバーフェスト2008

2008.09.11

人参の種まき

秋!!
種まきシーズン到来です!

何を育てようか迷ったのですが、まず人参の種を蒔いてみました。

プランターでも育てやすい短根種の三寸人参。

    三寸人参の種


人参の種ってこんな形だったのですねぇ。
しずく形で背に溝が数本入っていて、小さいトゲもある。


   人参の種に寒冷紗

芽が出るまでは、土を乾燥させないよう、黒い寒冷紗をかけて
毎日の水遣りをかかさないようにします。

人参は発芽しにくいらしいので、
深く蒔かないようしたつもりですが、ドキドキするなぁ。

無事に発芽しておくれー。


2008.09.09

柳宗理 パンチングストレーナー

以前悩んでいたカタログギフト。
なんとか決断して注文し、商品が届きました。

柳宗理のパンチングストレーナー。
ザルです。ザル。

パンチングストレーナー

美しい曲線・・・。
そして上品なつや消しステンレス。

フライ返しとおたま(ターナーとレードル(笑))は既に持っていて、
そのデザインが好きだなぁ、と思っていたのですが、
ザルはそのデザインよりも実用的であるところに惹かれました。
(実際、フライ返しはテフロンのフライパンを使っているので、ほとんど使っていない^^;)

超有名&人気ブランドですから、皆さんご存知かとは思いますが、
普通のザルだと↓のような隙間に物がつまりやすく、
タワシでこすらないと、時々ギョっとすることがありました。

ざるそこ


でも、柳宗理のザルは余計な金具がついていないのです。
つるっ。

パンチングストレーナー底

淵も外側に巻きこんでいないので、スポンジでこするだけでキレイに。
洗い物担当のダンナにもすこぶる好評で、サイズ違いで揃えちゃおうか・・・ってほどです。
やっぱり人気商品にはそれだけの理由があるのですねぇ。

サイズ違いもいいけれど、手付きのザルも欲しいなぁ。


SORI YANAGI Products Support Site

2008.09.08

腱鞘炎 その後

腱鞘炎、だいぶよくなってきました。

5~6年前、仕事でマウスを激しく使っていた時に
痛めてしまったのが初めてだったのですが、
それから数年間は鈍い痛みが時々あるくらいで
気にするほどではありませんでした。

でも、昨年の春、激痛を伴って再発。
右手首を曲げる、ひねること、右手で物を強く握ることが
全くできなくなってしまって、着替えるのもお風呂へ入るのも
包丁を握るのも一苦労。

結婚して仕事をやめていたので、原因は家事ですね・・・。
掃除なんて、まだ張り切ってやっていた頃です(笑)

元々、力がない上、筋肉の使い方が下手なので、
(いわゆるニブイってやつです(笑))
手首に負担がかかってしまったみたいです。

病院で「これは治すのに時間かかるよー」って言われた通り、
未だ手首は騙し騙し使っている状態で、
手に何かがぶつかって、手首があらぬ角度に曲げられた日にゃ、
悲鳴をあげちゃうし、腕立て伏せなんて、怖くてできません。
(って、もともと出来ないですが^^;)

今回は何が原因なのかは分からないのですが、
その騙しがちょっと通用しなくなってしまったようです。

まだ完全には治っていませんが、
ビシっと固定されるサポーターも買ったので、
ぼちぼちと食事の支度やブログも再開しようと思います。
ブログ自粛中、コメントくださった皆さま、ありがとうございました。

こちらが新しく買ったビシっと固定されるサポーター。

サポーター

DAIGOの手袋みたいでうぃっしゅ(笑)。


Posted at 15:27 | ひとりごと | COM(10) | TB(0) |
2008.09.02

腱鞘炎


右手首腱鞘炎につき、PCしばらく自粛します・・・。

keyandmouse

物足りない日々になりそうですが、
ダンナ協力のもと、包丁も自粛しているので(笑)、
安静にして早いところ治してしまわないと・・・。


Posted at 12:02 | ひとりごと | COM(7) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。