--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.12.28

あわあわ洗濯@ドラム式 のその後

液体石けんで成功したあわあわ洗濯ですが、
その後粉石けんに切り替え、最近なんとか軌道に乗り始めました。
ここまでの試行錯誤、結構大変でした(ノω・、)

①粉石けんを衣類の上に入れただけ

  ダメだろうなぁ、と思いながららも実験の意味でやってみました。
  案の定、全くダメ。
  結局液体石けんを追加で大量に入れるはめになりました。

②ホット高洗浄

  温風を吹きかけ洗剤を活性化ってことで、期待していたのですが、ダメでした。
  液体石けんを追加投入するも、タイミングが悪く泡立たず・・・。
  ドラム式は水を入れては排水し、のサイクルが短いのでしょうか。
  1度目の排水の前に液体石けんを追加しないと、泡が消えていくんです。


ここで心が折れそうになった私(笑)は、ダンナに石けん洗濯を始めたことをカミングアウト。
パジャマがゴワゴワなのはそれか!!ってことになり、
理系のダンナから「そもそも洗濯ってどういうことか分かってる?」と面倒な講義を受けました。
ミーハーにやるんではなく、ちゃんと理解させたかったようです。

頑張ってもうまくいかなかったら、軟水器の導入を考えてもいいよ、と言われて
(ダンナは合成洗剤がどうの、というよりゴワゴワが嫌なだけな様子だったけれど。)
俄然元気になって次のチャレンジへ。

③粉石けんをお湯で溶かしてみた

  洗面器に粉石けんをいれ、お湯で溶かして衣類の上へ入れてみました。
  洗面器に残ったトロトロの石けんは、洗濯物でふき取って・・・と結構面倒。
  しかも不器用な私がやるとトロトロ石けんが床にポタポタと。
  でも、泡立ちは今までよりはいい!  

④残り湯を使用

  夜ためたお湯がこの時期、朝までどれくらい保温されているのか?と不安でしたが、
  朝お湯を触ってみてビックリ。かなり温かいです。
  期待の泡立ちは・・・ 完璧っO(≧▽≦)O
  1度目の排水で泡が消えるということもないのです。

  カビが心配で浴槽にお湯をためたままにするのに抵抗があったのですが、
  洗濯後にお湯を抜いた浴槽をサッと一拭き。
  お風呂上り同様、冷水シャワーで浴室の温度を下げて・・・とすると、
  ヌメヌメカビ発生度も以前と変わりはありません。


ということで私の場合、残り湯の使用がベストでした(=´Д`=)ゞ


柔軟剤代わりにクエン酸を入れてみたりもしているのですが、効果がイマイチわかりません。
量が少ないのかなぁ・・・。こちらはまだ試行錯誤が続きそうです。

         ミヨシ せっけん そよ風


粉石けんは、こちらのサイトで耐硬水性があると紹介されているミヨシのそよ風にしました。
どこにでも売っているので、買いやすい♪

さ、さ、大掃除の続きしなくちゃ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーサイト

Posted at 12:33 | エコと家事 | COM(2) | TB(0) |
2007.12.27

手作りアクリルたわし

祖母が「これ使いなさい。」と渡してくれました。

手作りアクリルたわし


なんだろう?と思ったら
エコ家事のマストアイテム(?)、洗剤いらずの『アクリルたわし』ではないですか。
興味はあったのですが、まだ使ったことのないアイテムです。
祖母が作るなんて、やっぱり昔からあるものなんですね。

しましまが可愛くてなんだかとても使いにくいですが^^;
せっかくなので年明けから使ってみようと思います。

一緒にこちらももらってきました。
サポーターが欲しくて作ったのだけど、色が気に入らないからあげる・・・と。
指先が出るので、冷え性の私は家でパソコンをやる時などに使用しています。

指がでる手袋


祖母は思い立った時にパッとセーターでもなんでも編んでしまいます。
昔はそれが「娘」(「嫁」)の教養だったとはいえ、やっぱりすごい。

不器用で飽きっぽい私は、マフラーですら完成させたことがありません。
教えてもらって私も編んでみようかな・・・。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Posted at 11:05 | エコと家事 | COM(4) | TB(0) |
2007.12.26

アルバム到着!!

結婚1周年にあたり作ったアルバムが届きました!
売り物の絵本のような写真集のような出来上がりです。

全30ページ。
大きさは180mm(内寸)です。

始めはCDサイズ(130mm)で作ろうと思っていたのですが、
載せたい写真が多く、1ページに小さくたくさん載るレイアウトにしたため、
大きくしました。正解だったようです。見やすいです。

アルバム1年目

表紙には我が家の『Photo of the year』を使用することにしました。
今年は新婚旅行で行ったオーストラリアのミコマスケイ。
これは私が撮った写真なので、ダンナはくやしそう。
来年は絶対に自分の撮った写真を表紙にする、と息巻いています。
切磋琢磨して写真の腕が二人であがることになるといいのですが・・・。

題字の“1年目”のフォントサイズが前後の英数字のサイズと合っていないのは
来年の注意点です(><)
プレビューでは大丈夫そうだったのになぁ・・・と、原稿のサイズを確認してみたら
やっぱり違っていました。英数字が36で日本語は28。
そりゃこんなに違うわけだ。

専用のクリアケースも付いていました。
長期保存するものですから、これは嬉しいです。

カバー付き

私達夫婦の1年を切り取ったこのアルバム。
たくさんの写真を詰め込んだつもりですが、
いくら詰め込んでもやっぱり全ての思い出を詰め込むことはできないわけで・・・。
やっぱり思い出は胸の中なのだ、と改めて思いました。
日々の生活を大事にして、幸せな思い出をどんどん胸の中にしまっていきたいです。


マイブック


にほんブログ村 主婦日記ブログ 新米主婦へ

2007.12.25

メリークリスマス☆

お友達夫婦を招いて、クリスマスパーティをしました。
・・・お料理は皆で作ったので、招いたとは言えないかな^^;

事前にメニューの打ち合わせをしていたので、分担した材料を持ってきてそれぞれ作ります。
なんとか手際よく作れたのは、主婦2年目の証?

リーフの形のサラダは、いつもお世話になっているCOOKPADから
レシピ クリスマスにKissを❤Mistletoe Salad by みき姫 です。

ピザは、パン屋バイト経験のあるダンナ作。
これが意外に(?)美味しかった!(ハーフ&ハーフです↓)
また作ってもらっちゃおう♪

  リーフサラダ     手作りピザ

その他チキンを焼いたり、チーズフォンデュをしたり。
たとえ半量でも2人では食べられなかったであろう量を4人で平らげてしまいました。
恐るべし、楽しいアルコールの威力。


クリスマス気分を盛り上げるため、クラッカーを鳴らしたり、プレゼント交換なんかもしてみました。
来年は衣装にもこだわるかな^^


     ↓酔っ払いが適当にさしたロウソク。
     ブッシュドノエル


今年も素敵なクリスマスとなりました☆
(本当のイヴ24日は残り物でしたけど ^^;)


にほんブログ村 主婦日記ブログ 新米主婦へ

Posted at 15:20 | 季節の行事 | COM(0) | TB(0) |
2007.12.25

ナショナル・トレジャー チケット当選

日本映画が続いていたところに、ハリウッド映画が当たりました!

この作品は前作があるのですね。
見に行くのは年明けになりそうなので、年末年始に前作を見ておくことにします♪

ナショナルトレジャーチケット当選


にほんブログ村 主婦日記ブログ 新米主婦へ

Posted at 15:14 | 懸賞 | COM(0) | TB(0) |
2007.12.21

出産祝いに送るもの

友人からママになりましたメールが来たので、出産祝いを買ってきました。
私の出産祝いの定番は「名前の刺繍入りタオルはんかち」です。

子供のいない私にとって、出産祝いほど迷うものはありませんでした。

せっかくだから自分で買わないようなものがいいのかな?とか
他の人とかぶる可能性もあるから、たくさんあっても困らないものにしよう、とか
やっぱり長く使ってもらいたいなー、とか
色々考えるけど、結局さーっぱり思いつかない・・・。

そんなとき、うろうろしていたデパートのタオル売り場で目にしたのがこれでした。
友達やその赤ちゃんをイメージしてポイント刺繍を選ぶことができるのがいいなぁって。
しかも手土産として持っていくのにかさばらない!
刺繍を入れると1枚1500円前後なので、刺繍を入れないタオルとセットでよく買います。

刺繍を「うちの子っぽいセレクトだわ♪」って言われたり、
「あのタオルどこでオーダーしたの?同じのを友達に送りたいんだけど。」って言われると
やったね!って思います(笑)

刺繍タオル


ちなみに親しい友人でもうちょっと金額をはりたい時は、バスローブやおくるみ。
もうこれは、いつどう使うのかすら分からないのですが ^^;

ブレーメンの散歩道
BirthdayEve


↑のお店のものは、シンプルで可愛いく、自分でも欲しい!と思うくらいなので定番入りです。

考えてみると、結婚した友人にはもうほとんど子供が生まれています。
結婚して2年後くらいの出産が多いでしょうか。
私も両親には早く孫の顔がみたい・・・と言われますが、もうちょっとお待ち頂きたくm(_ _)m


にほんブログ村 主婦日記ブログ 新米主婦へ

2007.12.20

染付色絵の美展に行ってきました。

週末に駿府博物館で開催されている、染付・色絵の美展へ行ってきました。

初めての”やきもの”という世界だったので、少々不安だったのですが(予習もこの程度だったし^^;)
時代の変遷による変化や、各様式の特徴などの簡単な説明が付いていたので、
初心者ながらも「なるほどー」なんて納得してみることができました。

骨董とやきものでコーディネイトされた部屋が展示されていたのも、
「これらはどこにどうやって飾るの?」なんて思ってた初心者には嬉しい展示でした。
ディスプレイされている部屋の雰囲気は落ち着きながらも緊張感があり、
間違ってもこの部屋で横になってスナック菓子を食べながら漫画なんて読めない感じです。
スタッフの人の説明によると、文机は徳川慶喜のお父さんのものだとか。
(そういえば、「最後の将軍(司馬遼太郎)」読みかけです・・・)

染付は図柄もさることながら、濃淡も美しく感心しました。
また瑠璃釉というんでしょうか?
絵は描かれていないのですが、瑠璃色一色のもの。
とても色がきれいで、思わず「ほしい」と呟いてしまいました。
古いものでなくていいので、あの色はいつか・・・!

ちなみに、ダンナの好みは鍋島だったそうです。
江戸後期のものしか置いてなかったのですが、係りの人が隣の人に話しているのを聞いたところ、
前期のものはサラリーマンには手が出せない、とおっしゃってました。
見てみたいぞ!前期の鍋島!

博物館を出た後、
「さー、熱が冷めないうちに本屋へ行こう!」とダンナ。
「やきものの見方・楽しみ方」という本を買ってきました。
一度本物を見ると、この企画展に行く前よりも断然実感を持って読めますね。

新しい世界が広がった気がしました。
有田に行きたいなぁ。

      染付色絵の美展



にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ

2007.12.19

「茶々 天涯の貴妃」 試写会チケット当選!

これも当たりました。
続くなぁ。

茶々は織田信長の姪の淀君のことですが、
淀君というと小学校の学級文庫を思い出します。
漫画でよむ歴史人物という類の本の中で、
少女漫画家が描いた淀君を何度読んだことか。
(他の人物伝の絵は少年向けだったので。)

戦国時代の代表的な女性の一人で、気の強いイメージがある彼女ですが、
どんな女性像で描かれているのか、とても楽しみ!

茶々


ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted at 11:52 | 懸賞 | COM(0) | TB(0) |
2007.12.19

魍魎の匣

試写会に行ってきました♪

登場人物が多く、しかも豪華なキャスティングなので、それにキョロキョロしているうちに、
いつの間にかグーッっとストーリーに取り込まれてしまいました。
映画はだいたいストーリーの展開を予想し、謎解きをしながら見ていくのですが、
これは展開がスピーディで私ののんびりとした謎解きでは追いつかず・・・。

戦後すぐの「昭和」が舞台でしたが、時代はあまり感じず、独特な雰囲気でした。
町並みは石造りの家などが多く「北京バイオリン」を彷彿とさせたのは、
撮影地が上海だからでしょうか。それもあの雰囲気を作り出す要因だったのかな。

登場人物が魅力的だったのもよかったです。
主役の人達の掛け合いが面白く、またこの人達に会いたいな、と思いました。
第1作の「姑獲鳥の夏」も見てしまおうかしら。

推理、トリック(ドラマ)、(笑える)小ネタが好きなダンナはきっと気に入るはず。
オススメしよ♪

それにしても、この映画があまりにも刺激的だったのか、
昨夜の夢見がすっごく悪かったです・・・。
クドカンも出てきたし。コワカッター。


魍魎新聞


魍魎の匣 オフィシャルサイト


ブログランキング・にほんブログ村へ

2007.12.18

「魍魎の匣」 試写会チケット当選!

京極夏彦のシリーズ第2作だそうです。

実は京極夏彦の作品は、「姑獲鳥の夏」しか読んだことがありません。
ウンチクが盛りだくさんで、ウンチク好きな私は一生懸命読んだ記憶があります。
これが映画化の第1作だったのですね。

実は試写会は今日。
楽しみです。

魍魎の匣



にほんブログ村 主婦日記ブログ 新米主婦へ

Posted at 11:13 | 懸賞 | COM(0) | TB(0) |
2007.12.17

泡が立った!!

液体石けんの増量、試してみました。

1杯・・・2杯と洗剤を入れ、その都度ぬるま湯も一緒に投入です。
まだ?まだ?と入れ続け・・・

とうとう見事な泡が出現!!

     これがあわ

やったー!!
この感じ、石けん百科の動画と同じ!!

たくさん入れすぎて結局何杯入れたのか忘れてしまったのですが^^;
恐らく指定の量の3倍以上は入れたことでしょう。
明らかに液体石けんの容器が軽くなったことを実感しました。

これで粉石けんへの移行決定!です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Posted at 15:44 | エコと家事 | COM(2) | TB(0) |
2007.12.14

あわあわ洗濯ができていない!

昨日、重大なことに気付いてしまいました。
それは洗濯機での洗濯で泡が立っていない、ということ。

石けん洗濯の色々なサイトを見ていたのですが、どこのサイトでも必ず
『石けんは泡立てることが大事』 『泡立ち具合が洗浄力の目安』とあるのです。
そういや、確認したことなかったな^^;

ってことで今朝確認してみたのですが・・・

がーーーーーーーんΣ(T□T)
やっぱり泡が立っていない。
立っていないどころか、まるで泡が出ていない・・・。
【石けん百科】の達人洗濯講座によると、洗濯機の窓の半分は泡立っていないといけないというのに!

そもそもこの液体石けん、ちゃんと泡立つの!?と
ちょっと逆切れ気味に手洗いで調べてみることにしました。
水4Lに石けん小さじ1とあったので入れてみます。
が、水が白くなっただけでいくら攪拌しても泡立たず・・・・。

おいおい、と思いつつ小さじをもう一杯いれてみました。

あわあわおお w(*゚o゚*)w
もこもこと泡立っている。

やはり石けんの量が足りなかったのですね。

って、通常の洗濯機の洗濯でも表示の倍くらいは入れないといけない、ってことでしょうか?

それはちょっと・・・
(ただでさえ減りが早いと感じていたのに。)


さてさてどうしましょう?
とりあえず、明日は石けんの量を増やして洗濯し、泡立ちを観察してみるつもりですが、
あまりに大量に使用するようだったら、粉石けんに手を出すことになるかも?
これから水温が下がる季節になるというのに!
静岡は水の硬度が全国でも高めだというのに!

水の硬度が高いと粉石けんは泡立ちにくいらしいのです。
軟水器を導入している方もいらっしゃるほど!

石けん洗濯って、調べれば調べるほど化学的で難しく、
しかも家庭によってそれぞれ、住む地域の水の硬度も、洗濯物の汚れ具合も、
使用する洗濯機もライフスタイルも違うので、なかなか正解が見つけられません。

エコ家事の達人への道は険しいー!!

アクリルウォッシュと酸素系漂白剤
セスキ炭酸ソーダメインでの洗濯っていうのもありかな?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Posted at 16:09 | エコと家事 | COM(3) | TB(0) |
2007.12.12

IKEA と Natural Kitchenでクリスマス

リビングを少しだけクリスマス仕様に飾ってみました。

松ぼっくりの中にキャンドルを置いたこちらは、雑誌からアイディアを拝借^^;
この組み合わせ、雑誌の中では北欧インテリアにとてもマッチした感じでしたが、
我が家の畳リビングにもなかなか落ち着いてくれています。

白いキャンドルはIKEA、星型のキャンドルはNatural Kitchenにて購入。

candle1


2つのキャンドルを隣に置くにあたって、お皿のブランドを統一しました。
ロイヤルコペンハーゲンのホワイトレースです。
どちらも結婚式の引き出物で頂いたものですが、偶然にもシリーズが一緒。

そういえば、我が家の食器はほとんどが結婚式の引き出物で頂いたものですが、
同じシリーズを別々に頂いたのはロイコペだけです。(↑の丸いプレート2枚と↓^^)
シンプルだから、引き出物にしやすいデザインなのでしょうね。

candle2


ゴールドの木の実もNatural Kitchenです。
IKEAもNatural Kitchenも、実家に帰った時に行ったのですが、実はNatural Kitchenは初!
自宅の近所や、いつも買い物に行く街にあったというのに・・・。
女性客で混雑する店内で、これも100円!?と、興奮してひとり店内をぐるぐるしてしまいました。
安いので妄想のコーディネイトに遠慮がいらないんですよね。
といっても、使えないものを買っても仕方がないので厳選する姿勢は崩せませんが^^

静岡にもできないかなぁ?

candle3



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

2007.12.11

ごみ箱が壊れた・・・。

ゴミ箱は、Simple humanのレクタンギュラーステップカンを愛用しています。

大きめ(静岡市はゴミの分別が少ないので)のペダル式で、
設置場所に合わせて横長のものを探していたところ、これがヒット。
使ってみると、間口が広くてゴミが捨てやすい。
開閉が静かなのも気に入っています。

しかし先日、パチンッという音と共に部品が飛んだ気配が・・・。

ゴミ箱の割れた部品 飛んだのは、どうやらこの部品。
 あぁ、割れてる(ノ_・。)
 これは蓋を開けたままにしておく時に使う
 つっかえ棒の役割をする部品。


 開けっ放しにできなくなってしまった・・・。


恐らく、ペダルを踏んで開けた時に蓋が全開になって、この部品が固定されてしまっていたのでしょう。
それなのに、ペダルを離しても「あれ?閉まらない。」と私は手で蓋を閉めようとした。
それでパチン。

ゴミ箱
竹串を挟んででみたけれど、これじゃあゴミ袋がセットできないし。

1年間の保証付きだったはず・・・と保証書を見てみると
「開いているフタを無理やり閉めないでください」とある。


・・・だよね。


ちょっと悲しいけれど、頻繁に使う部品でもないので、このまま使用していきます。

    レクタンギュラーステップカン



にほんブログ村 主婦日記ブログ 新米主婦へ

2007.12.10

ミヨシ 白いふきん洗い

ふきん洗い用の石けんが欲しいなぁ、と思って買ったのですが、
食器洗いに使用したところすごく良かったので、ただ今2個目を使用中です。

以前、液体石けんを使ってみたことはありました。
が、泡立ちが悪いうえ、油汚れがイマイチ落ちにくい。
スポンジに何度も継ぎ足して使うので、消費がビックリする程早すぎる。

夕飯の洗い物をしてくれるダンナにもかなり不評^^; だったので、
渋々合成洗剤に戻したのですが、これを買って石けん洗い復活です。

スポンジにこすりつけてクシュクシュすると、モコモコとたつ泡は合成洗剤に匹敵!
軽い油汚れは2度洗い(1度流してまた洗う)でOK。
もちもよいです。

合成洗剤から切り替える時に生じるという「ヌメリ」が剥がれ落ちてきてるのを
実感した時は妙に達成感がありました^^
切り替え時のヌメリ、切り替え方法について → 【石けん百貨

液体石けんにもたくさん種類があるので、いいものもたくさんあるのでしょうが、
しばらくはこの石けんで落ち着きそうです。

ただ、やっぱりダンナは使ってくれません。
あんまり無理強いをして、洗い物をしてくれなくなっても困っちゃうので、
しばらく併用が続くことでしょう。

白いふきん洗い


ミヨシ
白いふきん洗い
成分/純石けん分(98%脂肪酸ナトリウム)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Posted at 14:31 | エコと家事 | COM(0) | TB(0) |
2007.12.07

染付・色絵の美点 -古伊万里を中心として- チケット 当選!

現在、駿府博物館で開催されている
染付・色絵の美展 -古伊万里を中心として- のチケットが当たりました!

でも陶磁器に興味はあるものの、全く知識がありません。
これは行く前に予習をしなくては・・・と先日買った「和の器(世界文化社)」をひっぱり出してきました。
そもそもこの本を買った直後に、この懸賞に応募したんだっけ。

えーと、伊万里焼とは (・・・って、そこから?^^;)
主に有田焼のことで、伊万里港から出荷されたので、伊万里焼きという。と。

では、古伊万里というのは古い有田焼のことをいうのかと思えば、
有田焼には3つの様式があり、その一つが古伊万里だそうです。

<有田焼 3様式>
・柿右衛門
・鍋島
・古伊万里(上記以外の幕末以前のもの)

ところで、有田焼は日本初の磁器だそうです。
陶器と磁器の違いってなんなんでしょう?
薄手で青白っぽいのが磁器、厚ぼったくほっこりしているのが陶器、と勝手に認識していたので、
ここでちゃんと調べてみました。

すると、違いは原料!
陶器は粘土であるのに対し、磁器は石の粉なんですって。
見た目の認識は、私の認識でほぼ合っていたようです。

そういえば、この「和の器」という雑誌をパラパラと見ていたダンナが「有田焼が一番好きだな~」と
呟いていました。確かに繊細な絵や奇麗な色使いは、とても魅力的。
素敵なモノにめぐりあった時に、少しずつ買っていきましょう。
(古伊万里にはまだ目覚めないでね!?)

染付色絵の美展チケット


■駿府博物館■
住所:静岡市葵区紺屋町15-4
TEL:054-252-0111
営業時間: 館蔵展/9:30~17:30 特別企画展/9:30~18:00
定休日:月曜日

にほんブログ村 地域生活ブログ 静岡情報へ

Posted at 14:30 | 懸賞 | COM(0) | TB(0) |
2007.12.06

無印良品の洗えるスリッパ

秋・冬用に買った無印良品のボーダーニット洗えるスリッパ
初めて洗ってみました。

型崩れが心配だったのですが、マット類と一緒に洗濯機に放り込みました。
おぉ、意外といける。
ちょっぴりケバケバしてしまった気もしますが、問題なし。

これからは、底を雑巾で拭いたり、
こぼした時に取りきれなかったシミをワンシーズン我慢しなくてもよいのね!
と思うと幸せ。何より清潔だし。
これからはガンガン洗うぞー。

このスリッパシリーズ、我が家の定番になりそうです。

洗えるスリッパ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

2007.12.04

紙婚式にアルバム作り

結婚1年目の記念日のことを紙婚式というそうです。
銀婚式、金婚式が有名ですが、1年目から名称があるんですね。
そして、それに因んだプレゼントを夫から妻にするとか!
まぁ、素敵な慣わし。

1年目 紙婚式 アルバムなど紙製品
2年目 綿婚式 木綿のハンカチやコットンのテーブルクロス
3年目 革婚式 バッグやベルトなど皮革製品
4年目 花婚式 書籍婚式 花束や詩集
5年目 木婚式 木製のフォトフレーム。観葉植物。
6年目 鉄婚式 砂糖婚式 鍋や菓子など
7年目 銅婚式 毛織物婚式 マフラーやひざかけなどの毛織物
8年目 青銅婚式 アクセサリーなど
9年目 鉛婚式 陶器婚式 コーヒーカップなど
10年目 錫婚式 アルミ婚式 錫製品、装飾品など



マナー教えて「冠婚葬祭」知りたい講座参照)


1年目はアルバム。
だからということもないのですが、
この1年をまとめたオリジナルミニアルバムを作ることにしました。

現在鋭意作成中。
配置やレタッチが割と自由にできるので、
熱中しすぎて昨日はうっかりランチを食べ忘れました。

1年で30ページ(CDサイズ)は多いんじゃないか、と言われましたが、
やり始めてみると、どの写真も詰め込みたくなります。

さーて、もうひと頑張りしよ。

オリジナルフォトアルバム MyBook


にほんブログ村 主婦日記ブログ 新米主婦へ

Posted at 16:42 | ひとりごと | COM(0) | TB(0) |
2007.12.03

結婚1周年

12月2日に初めての結婚記念日を迎えました。
あっという間の1年間で、なんだか実感があるような、ないような。

結婚前は、結婚することによって何かが劇的に変化するするのかな、と思っていました。
確かに、仕事を辞めて故郷を離れて・・・という生活環境の変化はあったけれど、
自分自身や、ダンナとの関係が「劇的」に変わる、なんてことはなかったようです。
穏やかにこの生活に順応し、穏やかに幸せに暮らしています^^


変化した点を強いて言えば、そうだなぁ。
ダンナに対してお母さんのような事を言うようになってしまった点でしょうか。

「靴下は、脱いだら洗濯カゴに入れて、っていつも言ってるでしょう!」

「服にシミを付けたら、ちゃんと言ってね。」

「ハンカチ持った!?」


・・・どうなの?これ。


また、結婚前に先輩主婦から「ダンナは褒めて伸ばすものよ!」と教わって以来、
意識して褒めるようにしているのですが、(「ありがとう」も意識して言うようにしています。)
この褒め方も子供に対する褒め方のようになってしまっているような気がします。

「すごいねぇ。よくできたねぇ。」

「~してくれるから、助かっちゃうなー。」

「偉いぞ!」


・・・どうなの?これ。

こんな褒め方でもダンナもまんざらでもなさそうだから、いいような気もするのですが、
もうちょっと自然に褒められるようになりたい^^;


記念日当日はダンナの実家に行く用事があったので、
前々日にお祝いをしようと、お寿司屋さんに連れていってもらいました。
至福。。。
来年も再来年も仲良くお祝いができますように。


BerryCake
↑当日に義母が買ってきてくれたケーキ。ありがとう。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 新米主婦へ

Posted at 15:51 | ひとりごと | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。