--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.10.24

洋服が捨てられない ・・・その後

衣替えシーズン。
いや、他のお宅はもうとっくに済ませている時期なのでしょうか?
我が家では半袖をしまい、ボチボチと薄手のセーターなどを出しています。

以前、洋服が捨てられないという記事で、
洋服買取専門店のツーハンズというお店を見付けたので、検討しようかな・・・
と書いたのですが、その後の報告がまだだったので書いておこうと思います。

あの後、意を決して家中から着ない洋服で、且つ汚れていないもの(!)
をかき集めてみました。郵送の場合は30着からの受付けとのことなので、
もし集められなかったら、実家から持ってくるか?など考えていたのですが、
意外とあるもんですねぇ。
32着集め、宅急便で送付しました。
この狭い家の一体どこにあったのだ!?って感じ。


でも、とにかく行動を起こしてみて、
今まで着ない洋服が存在することに、またそれを捨てられないことに
気を揉んでいたことがバカバカしくなるくらい、気持ちがすっきりしました。

セーターを多く出したので、秋の衣替え時にこの洋服たちを思って
寂しくなるかな?とも思ったのですが(←どんだけ思い入れがあるんだ?(笑))
今その時期になって、何を出したかすら忘れてます(笑)


タンスも気持ちもスッキリ!!


ちなみに、買取金額は830円でした。
送付から1ヵ月半後、指定した口座に代金が支払われていました。

1着40円程度にしかなりませんでしたが、
捨てるのが嫌だっただけなので、全く気にしていません。
次回も利用することがあったら、買取金を募金にしてもいいかな、と思うほどです。

このブログにも洋服が捨てられない方が検索してお越しくださっているようです。
私と同じように、まだまだ着られる洋服を捨てることにためらいを感じている方が
いるんだなぁ、と嬉しく思いました。
参考にしてくだされば幸いです^^

ツーハンズ

--------
買取に出した洋服32着の内訳
(どれにいくらの値が付いたかは分かりません。)

・綿ジャケット
・合皮ジャケット
・スーツアンサンブル*2
・セーター*10
・カーディガン*2
・アンサンブル*2
・ポロシャツ
・キャミソール
・スカート*5
・パンツ*3
・男物のシャツ*4
(ノーブランド物の方が多いです^^;)

スポンサーサイト

Posted at 17:47 | エコと家事 | COM(11) | TB(0) |
2008.09.24

椅子の足をすべりやすく

ダイニングの椅子の足につけていた床の傷防止用コルクシール、
貼ってまだ2年も経っていないのですが、
剥がれたり、ずれたりしてきたので、張り替えました。

        ダイニングチェア

この椅子、元々祖母が買ったのですが、
重くて使いづらいから持って行って・・・ということで、
私たちの新居で使っています。
座る面(シート)がクルクル回るので、なかなか座りやすいのですが、
(立ち上がらずに食器棚にも手を伸ばせる(笑))
確かに重いっ。

2年たらずでシールが剥がれてしまったのも、
この重さを乗せて毎日引きずられていたがゆえ、って感じです。

↓ずれてる。
椅子の足

で今回、床の傷防止よりも、すべらせること前提のシールを貼ってみることにしました。
(コルクも埃が付きずらくて、気に入っていたんですけどね~。)
1年くらい前にNHKの「住まい自分流~DIY入門~」でも紹介されていました。
この番組、たまに見るのですが、なかなか面白い。
そのセンスはどうだろう?ってのがたまにありますが、なるほどね、ってものも。
DIYがにわか趣味のダンナは隣で「俺の方が上手いな。」なんて悦に入ってますが^^;

これがそのシール。
らくらくすべーり
  その名も
  らくらくすべ~り。

  軽量でよく動かす家具
  を滑りやすくするための
  シールです。



コルクシールをシールはがし剤で剥がし、
残った接着剤も400番のやすりを丁寧にかけて、
8本の足に取り付けて、いざ実験!

椅子がスーッと動く!
これ、いいかも。

今まではちょっと持ち上げて引きずっていたので、
大きな音をたててしまうことも、よくありました。
その度に下の階のお宅に「失礼・・・」と心の中で詫びていたのですが、
これからはそれもなさそうです。
音対策なら、コルクよりもこっちの方が絶対にいい。

キズ対策としては、
キズ防止材ではない、とパッケージにはっきり書かれているので、
これから経過を見ていきたいと思います。
我が家の床は柔らかい木ではないので、大丈夫だとは思っていますが。

そうそう、踏み台にしないように注意しなくては。



Posted at 16:33 | エコと家事 | COM(4) | TB(0) |
2008.09.22

防犯対策

先日、地域のフリー情報紙に空き巣対策が載っていました。

①カギはツーロック
②光と音で徹底威嚇
③留守に見せない工夫
④ご近所同士の見守り合い

だそうです。

我が家ではとりあえず
ツーロック 窓はツーロックです。

 これはつまみを取り外せるので、
 2重に安全だそうです。
 鍵の周辺の窓ガラスを割って、
 手を入れて鍵を開けるという手口、
 これはつまみがないので通用しま
 せん。

つまみは大きめのキーホルダーをつけて、なくさないように管理(笑)

メーカーでは、窓の上下2箇所に取り付けることを推奨しているようですが、
それはさすがに面倒・・・。


サムターンガード
そして、サムターンカバー。

我が家は階段から死角になっており、廊下を共有している隣部屋も
今は空き部屋なので要注意です。




後は、留守にする時は新聞をこまめに止めたり、
夕方出かける時は玄関の電気は点けたままにしたり。


・・・他にも気を付けることってありますか?


実は結婚前、実家で空き巣被害にあったことがあります。
窓ガラスをキレイに割られて、現金、貴金属を盗まれました。

母は形見の指輪から婚約指輪など、貴金属全て。
妹は貯金箱。(←大人の貯金箱はバカにできない。)
私も今のダンナからもらった婚約指輪を含む、ほぼ全てのアクセサリー。

結納前だったこともあって、ダンナはもう一つ同じものを買ってくれたので、
「一番の被害者はダンナだったよぉ」なんて、今では笑っていますが、
あの荒らされた惨状を見たときは、本当にショックでした。
もちろん、この自分の部屋に知らない人間が入ってきたという気持ちの悪さも
相当あります。

そして、その一週間後。
今度は山梨の山小屋で電化製品がごっそりやられました。
立て続けに2件もあると、ショックというよりも諦めに似た感情で、
警察からの電話を取った私も、妙に落ち着いて対応できてしまうほど。

あの時期は何だったんでしょう。
まあ、家族に怪我がなかったことが不幸中の幸い、と思うようにしていますが、
誕生日や旅先で買ってもらうことが多かったアクセサリーは
思い出が奪われたことに等しく、悔しいですね。

うちは金目の物なんてないから大丈夫~。なんて思っていないほうがいいです。
高価なものでなくても、十分悔しいですから。
そして、本当に何も盗っていく物がないお宅でも、
腹いせに部屋中にケチャップを巻かれた・・・という話を聞いたことがあります。

空き巣対策、大事です。

-----
私の熱心な防犯対策を
「そんなに鍵をかけまくらなくたって、静岡は安全だよ~」と白い目で見ていたダンナ。
この後、ダンナの中の「静岡安全神話」が崩れる事件が起こります(笑)
いや、笑い事じゃないんですけどね。
それはまたいつか。


Posted at 14:44 | エコと家事 | COM(6) | TB(0) |
2008.08.28

充電式乾電池 eneloop

繰り返し使える充電式乾電池を買い足しました。

我が家のPCのマウスはコードレスなため、
乾電池を使用するのですが、ここ最近このマウスの電池が入れ替えても
入れ替えてもすぐに切れる・・・という現象が。
突然マウスが使えなくるって、かなりストレス!
しかも買い置きの電池がない日にゃぁ・・・作業途中で打ち切り!!
(作業ったって、ブログ書いてる程度ですが^^;)

以前、ダンナが興味本位で買ってきたこの充電式乾電池が数本あったので、
マウス用の電池もこれに変えてしまおう・・・ということにしました。

        eneloop

従来の充電式電池は自然放電が激しく、
充電した状態で保管することはできなかったそうですが、
これはパワー残存率が2年後でも80%!
充電してしまっておいたものをすぐに使えます。

お値段は、単3形4本で¥1500くらい。(充電器は別途必要)
1000回繰り返し使えて、1回の充電のコストは0.4円だそうです。

お得なのかどうかは、使用する電化製品によりそうですね。
消耗の激しいものに使うのがよさそうです。
小さい置時計やガスコンロにまで使っていたら、
充電することなく、何年も過ごしてしまいそうですから(笑)

あと魅力的なのはゴミの量が減ること!
ここ1年で溜まった電池の量、半端ないです。

電池1年分

ほとんどマウス&リモコンで使用した電池だと思うのですが・・・。
リモコンの電池の消耗なんて大したことないはずですが、
塵も積もれば山って本当ですね。

リサイクル、といっても、電池が電池に戻るわけではないですし、
その処理にエネルギーも相当かかるはずです。

・・・なんてエコ気取ってみましたが、
買い置きのストレスから解放されたことが一番大きかったりして^^;


乾電池のリサイクル
SANYO eneloop



Posted at 10:54 | エコと家事 | COM(7) | TB(0) |
2008.06.18

すみずみ消しゴム

先日スーパーにアイディアグッズの特設コーナーがあり、
面白そうなので見ていたら、ダンナがこれを発見。

すみずみ消しゴム

これであそこ綺麗になるんじゃない??って言うんですが、
や、や、びっくり。
模様替えしても、玄関に花を生けても気付いてくれないダンナ。
そんなアナタがまさか、気になっていたとは知らなかった・・・。

それは洗面台の石けん置きスペースの汚れ。
前の住人はここに何置いてたんだろ?
重曹でもメラミンスポンジでもダメでお手上げ状態だったのです。

水をつけてこのすみずみ消しゴムでこすってみると・・・

BEFORE                     AFTER
すみずみ消しゴムBEFORE すみずみ消しゴムAFTER

あら。茶色い汚れは落ちた。
表面がざらざらしてしまっているので (ほんとに何置いてたの(T_T))、
消しゴムのカスがざらざらにひっかかり、若干青く色づいてしまいましたが、
まあまあよいんではないでしょうか。

そして次に気になっていたコチラ。
トイレの手洗い
 トイレの手洗いの部分。
 カルキが白く固まってしまっていて、
 これもクエン酸パックでもダメだった
 んですが、なんとピカピカ~。

 これは満足な仕上がり。
 BEFORE写真を撮っておかなかった
 ことが悔やまれるほど。  


磨くって作業、結構好きです。
何にも考えずに無心になって、気付くと綺麗になっている。
パチンコ好きな人が「単純作業で他のことを考えないでいられるから、ストレス解消になる」
と言っていましたが、似ているかも。
実際に鍋磨きが好きな男性を知っているし。

この消しゴム、サビも落とせるらしいので、
コンロから自転車まで何も考えたくないときに、磨いてやろうと思います。
(いつも何も考えてないじゃん!ってのはナシで(笑))



Posted at 11:56 | エコと家事 | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。