--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.08.04

カレーラムネ

ダンナが飲むのを嫌がり、一人で飲む勇気もなく、
ずっと冷蔵庫で眠らせていたカレーラムネ。
妹が来たことを機に飲んでみることにしました。

        カレーラムネ

うん?カレーだ。

カレーのスパイシーな香り。
でも甘い。

すっごい妙なんですけど^^;

もっと、「とても飲めたもんじゃない」となることを想像していたのですが、
飲むことができるギリギリのラインで作られている。
いや、参りました。

個人の好き嫌いはあるかと思いますが、
4~5人で1本飲むのが面白がるにはちょうどいい分量かな。と。

ラムネの製造元は静岡県島田市。
大分前からスーパーにこんな色物が陳列されていたのは、
地元産だったからなのですねぃ。


木村飲料株式会社


スポンサーサイト

2008.03.06

次郎柿ワイン

柿ワインをちびちびと楽しんでいます。
昨年の初秋、浜松方面へドライブに行った際、小国神社で買ってきました。

          次郎柿ワイン


柿なんだから、ワインって言わないんじゃ・・・
なんて細かいことはいいことにしましょう(笑)

甘いのですが、市販の梅酒などに比べたらスッキリしています。
柿の香りや味がするかと言われると、ちょっと自信がありませんが、
なかなか美味しい。

普段赤ワインを好んで飲んでいる私には、ちょっぴり甘めなので、
小さいグラスで頂いてます。

他にも静岡にはみかんワインなるものが売られているとか。
見かけたら買ってみよう、と思っているのですが、
なかなか見かけないのですよね・・・。



2008.03.05

べにふうき

いよいよ花粉が本格化してきました。
天気予報でも花粉情報が流れ、マスクをしている人も多くみかけます。

私も先週から洗濯物は室内干し。
大好きな天日干し(笑)も、ゴミ箱とお風呂用品のみに我慢して、
窓を開けるのも掃除機をかけている時のみ。
その後は空気清浄機を花粉モードでしばらく運転・・・なんて生活に入りました。

私もダンナもそんなにひどい症状は出ないのですが、やっぱり憂鬱です。
薬を飲めば効くんですけど、飲み続けなければいけないし。
根本的な解決はないかなぁ・・・と思っていたときに見つけたのがこのお茶。

べにふうき

べにふうき


アレルギー症状を引き起こす体内細胞の活性化を抑制する機能があるそうです。
ペットボトルでも出回っているようですが、地元静岡産なので茶葉で買ってみました。

新聞に煮沸を5分すると有効成分の抽出率がよくなる、と書いてあったので
その通りに。 → 記事はコチラ

味は、やっぱり普通にいれるより渋くなってしまいました。
普段のお茶として飲めなくはないけど、普通にいれた方が美味しいです。
効能をとるか、味をとるか。悩めるところです。

そしてちょっと値段が高いのですよね・・・。
ティーバッグ2g が10個で680円。
むぅー。色が出なくなるまでしっかり飲んでやらなくちゃ(笑)

ちなみに袋の裏には抽出時間が30分とあります。
その通りにしてみたら、お茶はすっかり冷めてしまっていました^^;



2008.02.05

自然薯

   自然薯のすりおろし

自然薯を頂きました。

皮をむかずに軽くあぶってすって食べてね♪と言われたのでその通りに。
すり鉢がなく、大根おろしですったため粗めですが^^;
山芋よりも水分は大分少なめで、コクがあって、美味しい!!

自然薯も静岡の名産です。
丸子(東海道の宿場町)にはとろろ屋さんが立ち並び、
紅葉シーズン、梅が島への道路沿いには自然薯売りの人を多く見かけました。
栄養も豊富なようですね。

   自然薯

    ←長い!!

    まだ半分残っています。


さて、どうやって食べましょう?
すり鉢を買ってきてトロトロのとろろ汁にするべきか・・・
千切りで歯応えも楽しむべきか・・・


2008.01.30

静岡おでん

昨日、東京から友人達が遊びに来てくれました♪
観光ついでに外食・・・とも思ったのですが、
ヨチヨチ歩きの子供も来ることになったので、おうちごはんをすることに。

メニューは、迷うことなく静岡おでんにしました。
牛すじベースの黒いスープで、具は串に刺さっており、だし粉をかけて食べるのです。
静岡では駄菓子屋さんに置いてあるとか。

私の周りでこれを家庭で食べている人はいないのですが、
地元のメディアにはよく取り上げられていてるので、ここは静岡っぽさをアピール♪です。

  静岡スープの素

↑スープの素があるので便利。

静岡おでんの会公式レシピ
下茹でしすぎたのか、大根がぐったりしてしまいましたが、
前の日から仕込んだだけあって(スープの素のおかげ?)、美味しいと言ってもらえました。

副菜は、ほうれん草の和え物と生桜えび、茶飯のおにぎり。
これも嬉しいことに大好評~。
特に生の桜えびは東京ではなかなか手に入らないってことで喜んでもらえました。

スープとだし粉
  写真は残ったスープを漉したもの
  (冷凍するとまた使える)とだし粉です。
  おでんの写真は撮り忘れてしまった・・・。



静岡おでんは駅の売店でパックや缶のものも売っていますが、
一人前なのであげる相手を選んでしまっていました。
が今回、このスープの素と黒はんぺんのセットであげるのもありかな、と思いました。


最後に、遥々遊びに来てくれた彼女達に大感謝。
結婚して静岡に来て、飲み会やスノボなどのイベントに
ほとんど参加できなくなってしまい、このまま疎遠になってしまうのかなー、
なんて思っていた私が間違っていました。
到着早々にアクシデントがあって観光には行けず、
我が家でずっとおしゃべりしていたのですが、
居心地がいい皆との時間は相変わらずでとても楽しかった。
大切にしたい仲間です^^



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。