--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.11.06

一周忌

祖父の一周忌の法要へ行ってきました。
一度横浜の実家へ帰り、そこから家族でえっちら埼玉へ。

途中、道の駅に寄ったですが、
そこに主婦的にはどうしても見逃せない場所が併設してありました。

そう、野菜の直売所!!

     道の駅はなぞの産直

店内は広く、農家の方が自ら棚に野菜を並べています。
今取ってきたばかりだよ、なんて言われると、ついつい手が伸びちゃう。
値段も激安で、一台の車に大人五人でギュウギュウに乗ってきたことも忘れて、
たくさん買い込んでしまいました。
朝の10時だというのに、たくさんの人が来ていてるのが分かるなぁ。

あ、農薬の使用が少ないっていうのも、折り紙付きです。
買ってきた小松菜、湯がいていたら鍋の中に浮く虫くんに遭遇しました^^;
無言でつまんでゴミ箱行き。
私も強くなったもんですσ( ̄^ ̄)


さて、山深い所にある祖父の実家ですが、紅葉にはまだ早かったようでした。
でも、こんな光景が。

寒桜とススキ

・・・桜ですよね?
寒桜にしてはまだ時期が早いようにも思いますが、
桜だよ、桜だよ!!ススキと桜が同居してるって珍しくない!?
と家族一同大興奮でシャッターを押しました。
(カメラ小僧一家です^^; 同じ被写体を家族4人で取り囲む姿に親戚も呆れ顔??)

法要の方もつつがなく終了。
納骨の際に始めた、墓前に祖父の好きだったみたらし団子を供え、
その場で皆で食べる・・・というのも段々習慣化してきました。
お墓参りは、また来年!

よそさまのお宅の柿

帰ってきて、静岡が暖かいことを実感してしまいます。
いつもの服を持っていったら寒くて寒くて、妹に洋服をもらって帰ってきました(笑)
埼玉も横浜も静岡とは上着一枚分違うんだものー!


道の駅 はなぞの
JA花園農産物直売


スポンサーサイト

Posted at 14:07 | 旅行で埼玉 | COM(5) | TB(0) |
2008.08.21

秩父土産 肉の味噌漬

肉の味噌漬けが名産だから!って聞いて、道の駅「ちちぶ」で買って来ました。
(ちなみに、この道の駅でも阿左美冷蔵の天然氷かき氷が売っていました。
 意外とどこでも売ってるんじゃん~。)

そういえば、この地方のお土産を買ったのは初めてかも?
いつもトランクいっぱいに、野菜をもらって帰ってきて、
それがお土産だったような気がします。

猟師がたくさんある肉の保存に困って、考え出された方法が味噌漬けだったそうです。

肉の味噌漬

早速ホットプレートで焼いて食べてみたところ、うまいっ!!
肉は柔らかく、しっかりと漬けてあるので、味は濃いめですが辛すぎず。
ご飯がすすみそう。

肉の味噌漬け焼く

320g(6~7枚)(実際には8枚入っていた)で、1050円。
安いと思います。
さすが、地元の人のオススメは聞いておくもんですねぇ。

って、これを食べたのは小淵沢。
デッキでBBQをホットプレートでしています^^;
(ホットプレートじゃ、BBQなんて言わない?単なる焼肉?)
張り切って、火を起こせばいいんですけどね。
ま、でもこの肉はホットプレートの方が正解です。

小淵沢の月

小淵沢の夜は肌寒く、外にいると長袖がほしくなります。

あぁ、既に懐かしいあの肌寒さ。



Posted at 10:21 | 旅行で埼玉 | COM(0) | TB(0) |
2008.08.20

ブルーベリー摘み

祖父の田舎で、祖父の弟にあたるおじさんが、
ブルーベリーを作り始めたとかで、畑に摘ませてもらいに行ってきました。

もう最盛期は過ぎてしまったそうなのですが、
まだまだ美味しそうな実がたくさん!!
ブルーベリー

売り物なのに悪いなぁ~、なんて思いつつ、
一粒ずつ口に入れては、「これ、あま~い!」「すっぺ!!」と、
楽しませてもらいました。

そして、ちゃっかりお土産も。
生で食べるのが一番のオススメなそうですが、

ブルーベリージャム
 小淵沢到着後、
 少し残して
 母がジャムにしました。

 砂糖を1/3に減らして
 レモンをたっぷり絞った
 さっぱりとしたジャム!


ジャムにしなかった分を私に持たせてくれたので、
何か作ろうかな・・・と思っています。

冷凍庫で凍らせただけ、っていうのも甘酸っぱくて好きなんですけどね♪


ブルーベリーの栽培、意外と虫にも強いそうで、育てやすいそうです。
・・・って、しっかり聞いてきてる私(笑)
ベランダ栽培への野心がムクムク。


Posted at 10:10 | 旅行で埼玉 | COM(6) | TB(0) |
2008.08.19

新盆と長瀞の天然かき氷

昨年亡くなった祖父の田舎へお墓参りへ行ってきました。

初盆-蓮の花

私の実家は、お盆休みは家族旅行♪っていう家族だったので、
(祖父母は両方とも東京に住んでいたため、両親とも里帰りもしないし。)
お盆にお墓参りだなんて、何年ぶりでしょう。
祖母の法事以来?

埼玉県なのですが、これがなかなかの田舎でして。
よく遊びに来ていた子供の頃は、田舎っていうのはそういうものだと思っていたのですが、
最近、この築100年以上の母屋や倉、外にある汲み取り式トイレを体験できたことは、
ちょっとスゴイことなんじゃないか、と思うようになりました。
子供の頃は薪をくべるお風呂にも入ったし、2階で蚕を飼っている所も見たことがあるし。
なんてことはない、昔ながらの農家の家なんですが、よく考えてみると、
30年以上生きてきて、友達の家・実家がこういう家だったことはありません(笑)
静岡にだって、周りをちょっと見渡したくらいじゃ、お目にかかれませんよ。築100年!

なぁんて、ちょっと古き良き?にっぽんが気になる今日この頃。

初盆-料理 地粉で作ったうどんにお饅頭、
 近所の人が持って来てくれたという
 とうもろこし、ゴーヤ、きゃらふき・・・

 田舎料理だけど・・・と言って出して
 くれましたが、 身元の分かる野菜
 が贅沢にみえます。
 美味しく頂いてきました。


さて、ここから秩父を越えて、小淵沢へ向かう途中、
長瀞に寄り、かの有名な天然氷のかき氷を食べて来ました。

製氷池に張った水を冬の寒さで凍らせて、積もるゴミは毎日掃除、
雪が降れば除雪、と手間隙かけて作った氷です。

阿左美冷蔵の直営店はいつも混雑しているけれど、
長瀞駅前でも同じ天然氷が食べられる!!と聞いていたので、
先を急ぐ我々は駅前の通りの氷屋さんに入りました。

カメラを持って車を降りなかった私・・・。
かき氷の写真が手元に一枚もありません。
今度、実家からもらったら差し替えるってことで、野良ちゃんの写真でも(笑)

初盆-おおあくび猫

確かに口当たりのいいかき氷だなぁ・・・と思っていたのですが、
食べている最中に頭が痛くならないことに気付きました。
噂には聞いていたけれど、ほんとだ~!
ゆっくりと凍らせていくことで、こんなことになるんですね。
こんなに優しい味の氷は初めて食べました。

ひとつ残念だったのは、私がオーダーしたシロップがイマイチでした。
味がしないんじゃ、ってほど薄くって・・・^^;
本家はシロップにも力を入れているみたいだったので、
やっぱり並んで食べるべきだったかしら。
それとも、もっとかけて!!ってお願いするべきだったかしら。


阿左美冷蔵


Posted at 11:30 | 旅行で埼玉 | COM(3) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。