--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.10.15

横浜美術館 源氏物語の1000年

この3連休、関東方面へ旅行へ行って来ました。
本当は鹿児島(篤姫ツアー^^;)へ行きたかったのですが、
ダンナが金曜日に出張が入ってしまったため、こちらは延期。

旅行前日の金曜は実家に泊まることにしたので、
早めに静岡を発って、祖母と横浜国際美術館へ行って来ました♪


今年に入って、色々なところで賑わっていますが、
今年は「紫式部日記」に源氏物語が宮中で読まれていることが記述されてから
ちょうど1000年なのだそうです。
源氏物語が書かれてから1000年なのではなく、
読まれていることが記述されている資料が書かれてから1000年。
ややこし。

源氏物語の千<br />年

展示は、国宝7点を含むとても豪華なものでした。
源氏物語が書かれている当時の貴族の生活を垣間見ることができる調度品、
仏教の流行を思わせる経本、近世から現代にかけて源氏物語が愛され続けてきたことが
分かる絵巻や屏風の数々。
源氏物語一色の世界に来場者もうっとりしていたような。。。(私だけかも?)

源氏物語が書かれた当時は印刷技術がなかったため、
人の手によって書き写されていたので、誤字脱字も非常に多かったそうです。
写本の系統も3つあるとか。
式部が書いた原本は現存しないというので、
現在流通しているのはその中の一つを訳したものだそうですが、
欠落している巻もあるでしょうし、大きく変わっている文章もあるでしょう。
ずっと読み継がれきたといっても、1000年の時の大きさを感じます。

途中、登場人物の関係図があったので、
「藤壺の宮と女三宮って血縁関係だったはずなんだけど・・・」などと
立ち止まって確認していたら、
祖母が「所詮、物語の中のことなのよ。」と。
・・・ははは。相変わらず、クールな祖母でございます。

その後、美術館併設のカフェでお茶をしてきました。
こんな可愛い?メニューがあったので迷わずオーダー。

抹茶よもぎラテ  紫式部よもぎ抹茶ラテ

  最後までしっかりと
  源氏の世界に浸って
  きたのでした。

  (祖母に似ず、
  乙女なワタシ。)



源氏物語は漫画「あさきゆめみし」から入った私。
(小学生の頃繰り返し読み、その後田辺聖子訳へ)
来年の1月からアニメ化されるという話を聞いて、ワクワクしてきてしまいました。
ただ、静岡では放映されない枠・・・。
むーん、実家に録画を頼もっ。

横浜美術館

■横浜美術館■
住所:横浜市西区みなとみらい三丁目4番1号
TEL:045-221-0300
開館時間:10時~18時 企画展開催中の金曜日は20時まで(入館は閉館の30分前)
休館日:木曜日
観覧料(今回の企画):一般 1,300円
              大学・高校生 700円
              中学生以下 無料

スポンサーサイト

2008.08.01

里帰りと伊勢山皇大神宮

土曜日から月曜日まで実家へ帰っていました。

お呼ばれ 土曜日は以前勤めていた
 会社の先輩のお宅へ。
 
 初めて先輩とそのダンナ様に
 うちのダンナを引き合わせた時に、
 なんとダンナ同士が意気投合。
 それ以来、食事をしたり旅行に
 行ったりするお付き合いをさせて
 もらっています^^

この日も美味しい手料理を頂きながら、大盛り上がりでした。(渋い趣味の話で^^;)

夫婦単位で昔からの友達のように喋って遊べるって実はとっても難しいこと。
特にうちのダンナは人見知り屋なので、夫婦で心置きなく楽しいお喋りをさせてくれる
このご夫婦にはいつも感謝です。これからも仲良くさせてください♪



とうふ屋うかい
そして、日曜日。
親戚の集い?でお食事会。

女性陣は浴衣で。
たまに着る着物は
いいものです♪




月曜日は帰りの新幹線の時間まで、桜木町で時間を潰すことにしました。
懐かしいこの高架下アート。
今は合法でキャンパスとして開放されているのですね。
でも昔の方がアッと目を引く絵が描いてあったなぁ・・・

      桜木町高架下

そして、伊勢山皇大神宮へ。
また神社かよっ。って話ですが、ここは観光でというより、お礼参りです。

私たちはホテルで神前式を挙げたのですが、
その際、神事を執り行って下さったのがここの神社だったのです。
思えば、日本の神様に興味を持ったのも、
「私たちは誰に結婚を誓うの??」っていうところからでした。

伊勢山皇大神宮

向かいの県立音楽堂へは自分も舞台に立ったことがあるくらい親しんでいたのですが、
こちらへは初参拝。ここに神社があることも正直、知りませんでした。

横浜総鎮守だそうです。
しかも由緒書によると、こちらに移される前は久良岐郡に鎮座していたとか。
思いっきり地元です^^; (今の実家は違いますが)

ご縁を感じました。
これからも私たち夫婦をお見守りください・・・

      神社からランドマーク


このあとはもちろん、みなとみらいでショッピング♪
ヘトヘトになって静岡へ帰ってきましたとさ。


伊勢山皇大神宮


2008.03.21

かぎ編み事始め

帰省の話、最後デス。

帰省すると、だいたい祖母とデートをします。
ランチして、ぷらぷらとウィンドウショッピングして・・・

この日は、そんな(80過ぎの祖母を1万歩以上歩かせた^^;)1日を過ごした後、祖母の家へ。

そして、かぎ編みを習いました!

かぎ編み事始め


ブログを見てまわっていると、ハンドメイドが得意な方が多くて、
私も何かできるようになりたいなぁ・・・なんて思っていて、このチャンスを狙っていました。

祖母は編み物、縫い物が得意で、
以前、アクリルたわしをもらってここに書いたこともありますが、
「今どき!?」と驚くほど、手作りの洋服や小物を使っています。
「バッグは自分で作るのが一番使いやすいわー♪」なんて言って。

「毛糸はほどいて作り直せるから、エコなのよ」とも言っていました。
なるほどねぇ。
一度作ったものをほどくのって、勇気が相当要りそうだけど^^;


そんな祖母に夜な夜な教えてもらってきたのですが、
私の不器用なことといったら!

練習中

  編み目がキツくなったり
  緩くなったり

  段数が少なくなったり
  多くなったり(笑)



でも一応、祖母が本棚から引っ張りだしてきた古い雑誌の切り抜きで、
習った編み方と解説図を見比べ、基本の編み方はできるようになりました。
いや、できるようになった気がします。

もう少し練習して自信がついたら、本を買ってこよう!
春だというのに毛糸だなんて、テンション上がるかな^^;



2008.03.20

ルノワール+ルノワール展

帰省中にルノワール+ルノワール展へ行ってきました。

画家の父、ピエール=オーギュスト・ルノワールと
映画監督の息子、ジャン・ルノワール の二人の作品が共演する展覧会です。

ルノワール2展


お父さんのオーギュスト・ルノワールは、私の好きな画家の一人ですが、
彼の生涯を追えるような展覧会に行くのは初めて。
柔らかい筆遣いの暖かい画風は、幸せな生活から生まれていたんですね。
たくさんの作品はどれも素晴らしく、「陽光のなかの裸婦」の光の落ち方なんて、ドキリとしちゃいました。

息子のジャンは幼少の頃から父親の絵のモデルにもなっていたそうです。
彼の作品は見たことがなかったのですが、オーギュストの絵と並べられて流れていた
その映像は驚くほど、父オーギュストの絵を反映させていました。

たくさん撮った映画の中から、父の作品から影響を受けた一部を抜粋したものだとは思うのですが、
なぜこんなに父親の作品にこだわっているんだろう・・・?

七光りと言われてしまいそうな状況なのに。
普通に考えれば、敢えて反抗しそうなのに。

私にはとても理解し難かったのですが、
父親が絵画で突き詰めていたものを、息子が映画という違う手法で更に追う。
科学の研究が時代を追うごとに、人に引き継がれ、そのアプローチの仕方を変えるのと同じ感じ・・・?

ジャンには自信も才能もあったのですねぇ。

彼の作品を見てみたくなりました。
ただ、ストーリーよりも映像美重視の作品たちのようです。
・・・ダンナは途中で寝るだろうな^^;


Bunkamura



2008.03.17

帰って参りました。

ダンナ、私、共に無事に静岡に帰って参りました!

私の方はこの1週間、とにかく出歩いていました。
昼間は子連れの友人と会い、夜は働く友人と飲み・・・

振り返ると、赤ちゃんとの出会いが多かったです☆

私の周りでは昨年ベビーラッシュだったので、
産まれたよ♪の連絡をもらってからまだ会えていなかった赤ちゃんや、
産まれたばかりに会ったきりの赤ちゃんに会ってきたり。
ちょうど産まれた子もいて病院にお祝いにも行ってきました。

赤ちゃん行脚

やっぱり、赤ちゃんは可愛かったなぁ。
そして友人たちがちゃーんとママをやっているのも新鮮で。

学生時代は「子供なんていらないよ・・・」と言っていた子がママになったら
「あの赤ちゃんを抱く感触が忘れられないから、もう一人ほしいの」なんて言ってて、
母性ってすごいな、と思う次第でした。

もちろん働く友人たちも、相変わらず頑張っていて。

周りの人たちがどう思っているかは分かりませんが、
私自身は最近、ちょっと足踏み状態かなー?という気持ちでいたので、
前に進もう!という気持ちになって帰ってきました。
春だしね♪


--

実家でもブログの更新くらいできるだろうと思っていたのですが、全くできず・・・。
グリムスが萎れてきてます^^;



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。